最初のApple Silicon搭載Macは13インチMacBook ProとMacBook Airか

来週10日(現地時間)に、Appleは新製品発表イベント 「One more thing.」 を開催することを発表した。同イベントで発表されるものが何かはいつものごとく明らかにされていないものの、これまでの噂ではApple Siliconを搭載した新型Macが発表される可能性が高いとされている。

これについて著名リーカーのひとりである有没有搞措(@L0vetodream)氏は、Appleが発表する製品は13インチMacBookであることを自らのTwitterアカウントにて示唆した。

初めてのApple Silicon搭載Macは13インチのMacBook Pro/Air?

有没有搞措氏はあまり深くは語っていないものの、13インチの画面を搭載した製品が2つ登場する可能性を示唆している。現時点でAppleの製品で13インチの画面を搭載したものはMacBook ProとMacBook Airだけ。同氏の発言がもし正しいのであれば、Appleはこれら2種類の製品のアップグレードを行う予定なのかもしれない。

具体的にどのように進化するのか不明だが、Apple Siliconを搭載することで現行Macから処理性能が向上すること、そしてバッテリー消費量の改善が見られると予想されている。

「Apple Silicon」 とは

Appleが独自開発したARMベースプロセッサ。iPhoneやiPad、Apple Watchに搭載されているAシリーズプロセッサ (たとえばA12 Bionicなど) と同様のアーキテクチャを使用することで、これらのデバイスとの親和性を高めながら、同時にMacに最適な形の低電力および高パフォーマンスを引き出すことが可能と発表されている。

また、今回の新製品発表イベントで、Appleは13インチMacBook Pro・Airのほかに、16インチMacBook Proなどを発表する計画と一部では予想されているが、16インチMacBook ProについてはIntel製のプロセッサを搭載したモデルが登場予定とも一部方面からは伝えられている。またMacBook Airについては2021年発売予定とも予想されており、確定的な情報は現時点ではほとんどない状態だ。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「One more thing.」 日本時間11月11日午前3時から開催。Apple Silicon搭載Mac発表へ
新製品発表イベント 「One more thing.」 のARオブジェクトがApple公式サイトに存在。iPhoneのカメラで表示可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。