16インチMacBook Pro M1 Max搭載モデルにはハイパワーモードが搭載。海外メディアがAppleに確認を取る

今月26日(火)に発売予定の新型16インチMacBook Proには、ハイパワーモードと呼ばれるパフォーマンス重視機能が用意されていることがわかった。米メディアMacRumorsがAppleに確認をとったと報告している。

16インチMacBook Proには 「ハイパワーモード」 が存在

ハイパワーモードは、16インチMacBook ProのM1 Max搭載モデルでのみ使用できるとのこと。14インチMacBook Pro、および16インチMacBook Pro M1 Proチップ搭載モデルでは利用することができないとのこと。

具体的にどのように動作する機能かは不明だが、米MacRumorsは8K ProRes映像のカラーグレーディングなどのタスクに最高のパフォーマンスを発揮するとのこと。macOS Montereyのベータ版の記述から、パフォーマンスを最適化しリソースを大量に消費するタスクで役立つこと、同機能を使用するとファンの音が大きくなる可能性があることなどが明らかになっている。

同機能がどれほどパフォーマンスを向上させるかは、MacBook Proが発売してから各ユーザーからの報告を待つほかないようだ。

関連記事
【2021年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?
Apple、14インチ・16インチMacBook Pro(2021) 正式発表。発売日・価格・新機能まとめ

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。