新型iPhoneの6.1インチ液晶モデルはやはりマルチカラー展開か

Appleは今秋、3種類の新型iPhoneを発売するものとみられているが、このうち液晶ディスプレイを搭載すると噂の6.1インチ液晶モデルは、「iPhone 5c」のようなマルチカラー展開になると各アナリストが伝えている。

これについて、国内メディアのMacお宝鑑定団Blog(羅針盤)が6.1インチ液晶モデルのカラーラインナップを予想している。

白や黒のラインナップに加えて黄色・オレンジなどの鮮やかなカラーが採用?

6.1インチ液晶モデルがマルチカラー展開になることについては、RosenblattのアナリストであるJun Zhang氏International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏がレポートを公開していた。

カラーラインナップについては、Jun Zhang氏は若者向けにブルーやイエロー、ピンクなどの複数のカラーが用意されると伝えており、Ming-Chi Kuo氏はホワイト / グレー / ブルー / レッド / オレンジの5色展開になると伝えている。

これらの情報を受けて、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は、現在販売されているApple純正のiPhone用シリコーンケースレザーケースのカラーラインナップにある、ホワイト / ブラック / フラッシュイエロー / ブライトオレンジ / エレクトロニックブルー / トープまたはゴールドというカラーラインナップになると予想しているとのこと。

6.1インチカラーラインナップ予想
Jun Zhang氏 Ming-Chi Kuo氏 Macお宝鑑定団Blog
ブルー
イエロー
ピンク
etc…
ホワイト
グレー
ブルー
レッド
オレンジ
ホワイト
ブラック
フラッシュイエロー
ブライトオレンジ
エレクトリックブルー
トープ or ゴールド

実際にこれらのカラーのシリコーンケースを並べてみると、かなり鮮やかでポップな印象。今年の6.1インチ液晶モデルは例年よりも可愛らしい雰囲気のカラーラインナップになりそうだ。

ちなみに、6.1インチ液晶モデルは、上位の有機ELディスプレイ搭載モデルと差別化が図られ、3D Touchなどいくつかの機能が省かれる。背面カメラもシングルカメラになり、ポートレートモードなどが利用できないなど、主にハイエンドモデルを必要としない層に向けた端末になる可能性があると報じられている。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。