A14Xを搭載したMacのベンチマークスコアが発見か。16インチMacBook Proよりも性能が高い可能性

Appleは来週11日の新製品発表イベントで、Apple Siliconを搭載した新型Macを発表する計画と報じられている。

このApple Siliconを搭載したMacは、従来のIntelプロセッサを搭載したモデルに比べて大幅に性能が向上することが予想されているが、それを裏付けるベンチマークスコアがGeekbenchに登録されていることがわかった。

A14Xを搭載した未発表Macで計測したと思われるベンチマークスコアが登場

現地時間11月5日、米Apple系メディアAppleInsiderによれば、ベンチマークスコア計測アプリとして有名なGeekbench 5に、A14Xを搭載した未発表Macのベンチマークスコアが掲載されているとのこと。

ベンチマーク結果によればこの未発表のMacに搭載されたA14Xプロセッサは、クロック周波数1.80Ghz(TurboBoost時は最大3.10GHz)の8コア構成であるとのこと。GPUメモリは8GB。

  A14X A14 A12Z
搭載デバイス New MacBook? iPhone 12シリーズ
IPad Air(第3世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第4世代)
シングルコアスコア 1634 1583 1118
マルチコアスコア 7220 4198 4657

シングルコアスコアは1634で、マルチコアスコアは7220。上記はA14やA12Zのベンチマークスコアとの比較表だが、これまでの既存プロセッサと比較するとA14Xはかなり高速な処理が可能であることがわかる。

しかも驚くべきことに、A14プロセッサを搭載したiPhoneだけでなく、ラップトップ型Macの最上位モデルである16インチMacBook Proよりも遥かに高い性能を持っている可能性が高い。このベンチマークスコアが本物かどうかは現時点では分からないものの、Appleの新製品発表イベント直前で見つかっていることから、このベンチマークスコアが本物である可能性は十分に考えられる。

ちなみにAppleは最大で3つ、少なくとも2つの新型Macを発表すると予想されており、最も濃厚なのは13インチMacBook AirとMacBook Proの2機種。これに16インチMacBook Proを加えた合計3機種が登場する可能性が指摘されている。今回見つかったベンチマークスコアがどのモデルのものなのかは不明だが、Apple Silicon搭載Macの登場を楽しみにしているユーザーをワクワクさせる情報であることには間違いはなさそうだ。

Appleの新製品発表イベントは、11月10日午前10時(日本時間10月11日午前3時)に開催される予定で、当サイトでは新製品発表イベントで発表された製品を速報でお伝えする。イベント当日は、ぜひ当サイトの記事更新をチェックいただきたい。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「One more thing.」 日本時間11月11日午前3時から開催。Apple Silicon搭載Mac発表へ
Mark Gurman氏曰く、Apple Silicon搭載Macは13/16インチMBP、13インチMBAの3機種か

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。