Amazonフレッシュ、ABCクッキングスタジオと協働 第1弾はミールキットの共同発売 相互送客などの連携も

12月17日、AmazonとABCクッキングスタジオは都内で共同記者発表会を開催し、”料理を通じて毎日の暮らしを豊かに”をコンセプトに、協働の取り組みを開始することを発表した。

協働の第1弾として、ABCクッキングスタジオの料理ノウハウを詰め込んだミールキットを共同で企画・販売する。ミールキットは当初3種類が用意され、Amazonフレッシュ内で販売される。

ABCクッキングスタジオのミールキットがAmazonフレッシュで販売開始

このミールキットは、ABCクッキングスタジオの料理教室の味を各家庭でも楽しむことができるように設計されたもの。「鶏肉とごろごろ野菜のクリームシチュー」 などABCの人気メニューを気軽に再現することが可能だ。

ABC Cooking Studio取締役副社長 志村なるみ氏

ABCクッキングスタジオのミールキットが他社製品と異なるのは、Amazonフレッシュで販売されることによって、注文してから最短わずか4時間で自宅に届くということ、またレシピや動画を参考に調理することで、料理のスキルが自然に身につくなど教材的な製品になっているという点だ。

特にAmazonフレッシュは深夜24時まで配達が可能なため、(対象地域であれば)仕事の休憩時間などを利用してあらかじめ注文しておけば、家に帰る頃には食材を受け取ることが可能だ。

ABCクッキングスタジオはこのミールキットによって、「簡単に美味しい料理を作ることができる」 という食生活の充実に加えて、調理時間の短縮で、忙しい現代人の生活をアシスト。「最低限の調味料で、最高の味」を、Amazonのサービスを介して各家庭に届けることを目標とする。

ミールキットは合計3種類用意されており、それぞれ主菜と副菜の2品構成。12月17日から販売が開始される予定。各ミールキットの詳細は以下の通り。

鶏肉とごろごろ野菜のクリームシチュー&根菜のマスタードサラダ (2人前)

価格:1,860円(税込) / 調理時間30分
大きめにカットしたごろごろの具材を、クリームソースで軽く煮込み、短時間で本格的な味わいのシチューに仕上げます。マスタードが効いたドレッシングをかけていただく、さつま芋とごぼうのサラダとご一緒に。

ピリ辛ポークジンジャー&いんげんとごぼうのサラダ(2人前)

価格:1,980円(税込) / 調理時間20分
「ピリ辛しょうがだれ」が絶品のポークジンジャーは、ご飯がすすむおかずです。ごぼうサラダは、食物繊維がたっぷりとれる人気のひと品。お肉料理の付け合わせにおすすめです。

本格四川麻婆茄子&きゅうりとザーサイの和え物 (2人前)

価格:1,580円(税込) / 調理時間20分
豆板醤と甜麺醤が決め手の麻婆茄子はABCの中華メニューの中で人気のおかずです。つけ合わせに、きゅうりとザーサイで、お手軽な和え物を作ります。

これらのミールキットは、ABCクッキングスタジオでも定番メニューとなっており、料理教室に通う会員にも馴染みの深いものであるという。それをわずか2千円弱の価格で、しかも20~30分の短い時間で手軽に作れるのだから魅力的だ。

人によっては、ミールキットで1,500円~2,000円というのは少々高く感じるかもしれないが、新鮮な野菜や時短のため独自製法で作られたルウや素材を使用するため、コストは高くなりがちなのかもしれない。その代わり、ABCの味を手軽に再現できるだけでなく、料理のスキルや知識が実戦で身につくため、2千円弱の価格を魅力的に感じるユーザーもいるはずだ。

販売が開始されるミールキットは合計で3種類だが、今後も2ヶ月から3ヶ月ごとにメニューの更新を予定している。

ABCオリジナルの手作りスイーツキットも発売

さらに上記ミールキットの他にも、計量済みの材料とイラストレシピつきで、初心者の方でも安心して作れる、ABCオリジナルの「手作りスイーツキット」も本日12月17日から販売が開始される予定だ。価格は1,300円~2,800円(税込)、当初は7種類のスイーツキットを販売する予定だが、季節ごとにトレンドやイベント性を取り入れて、定期的に商品の入れ替えを行うとしている。

それぞれのスイーツキットの詳細は以下の通り (一部抜粋)。

ABC Cooking 手作りキット ヘーゼルナッツのショコラ シュトーレン

価格:2,550円(税込) / 調理時間120分
ドイツの伝統的な発酵菓子「シュトーレン」を手作りで。ココアの風味を生かした生地にたっぷりのチョコチップとヘーゼルナッツを練り込み焼き上げます。

ABC Cooking 手作りキット ヘーゼルナッツのショコラ シュトーレン
ABC Cooking Studio(エービーシークッキングスタジオ)

ABC Cooking 手作りキット ジンジャーマンクッキー (クッキー型つき)

価格:1,300円(税込) / 調理時間60分
かわいいジンジャーマンの抜き型付き。シナモンとジンジャーがほど良く香るさくさくクッキー。混ぜて焼くだけだから、初心者やお子さまとご一緒に作るにもおすすめです。

ABC Cooking 手作りキット ジンジャーマンクッキー (クッキー型つき)
ABC Cooking Studio(エービーシークッキングスタジオ)

ABC Cooking 手作りキット 干支パン ~いのしし クリームパン~

価格:1,800円(税込) / 調理時間120分
いのししのシルエットが可愛らしい、カスタードクリームたっぷりのクリームパン。チョコペンとアイシングで楽しくデコレーションして、新年を迎えよう♪

ABC Cooking 手作りキット 干支パン ~ いのしし クリームパン ~
ABC Cooking Studio(エービーシークッキングスタジオ)

ちなみに、こういったミールキットやスイーツキットをABCクッキングスタジオが開発したのは厳密には初めてではないとのことだが、本格的にしかも継続的に販売するのは今回の取り組みが初めてであるとのこと。今回のAmazonとの協働に対して、ABCクッキングスタジオの取締役副社長の志村なるみさんは 「感無量」と表現する。

協働はミールキットの企画・販売だけに留まらず、AmazonフレッシュとABCクッキングスタジオ間で相互送客を実施する。例えば、Amazonからは商品を配達する袋にABCクッキングスタジオの告知を挟んだり、ABCクッキングスタジオは料理教室に通うユーザーにAmazonフレッシュのサービスを宣伝するなど、それぞれの顧客に対して相互にアプローチを行う。

また、ABCのスタジオ内で試食調査会を行い、フィードバックをもとにさらに魅力的なミールキットの開発につなげる予定。さらに、来春までにABC丸の内クッキングスタジオで、ABC会員がAmazonフレッシュやPrime Nowのミールキットや生鮮食品を受け取れる窓口的な役割を試験的に導入、相互の認知度向上や利便性の向上を図る。

上記取り組みを発表しているABCクッキングスタジオとAmazonだが、すでに第2弾以降の取り組みも検討中だという。具体的に発表できることは現段階ではないようではあるものの、ユーザーの反応次第では次なる取り組みが実施されることになるだろう。今後のサービス拡大にも期待がかかる。

アマゾンジャパン Prime Now/Amazonフレッシュ事業本部長 荒川みず恵氏

ちなみに、Amazonの生鮮食品即日配達サービス 「Amazonフレッシュ」 や Amazonの商品が最短2時間で受け取れる 「Prime Now」のサービスは利用できる地域が限られるが、アマゾンジャパン合同会社のPrime Now / Amazonフレッシュ事業本部長の荒川みず恵さんによると、今後の配達エリアの拡大は現時点では予定していないとのことだった。

ABCクッキングスタジオ
日本国内に127スタジオ、海外に35スタジオを展開する、国内会員数28万人の料理・パンケーキが楽しく学べる教室。「世界中に笑顔の溢れる食卓を」を企業理念に、「ABC Cooking Studio」、子どものための食のスクール 「abc kids+」、カラダを気遣う全ての大人にむけた 「OTONA ABC Cooking Studio」、自由に手作りを楽しむアトリエ 「Whip」 などを展開する。2014年4月からは全スタジオで男性にも通えるようにサービスを拡大。2010年12月より中国・香港・台湾・韓国・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシアの海外8カ国・地域に35店舗を展開中。

Amazon フレッシュ
月額500円で新鮮な野菜や人気店の味、日用品まで必要なものを即日配送する便利なサービス。受け取りは朝8時から深夜0時まで指定することが可能で、食材ごとに最適な温度管理のもと届けるため、高い鮮度を維持したまま受け取ることができる。
1回の注文が6,000円以下の場合は500円の配送料が必要になるが、6,000円を超える注文をする場合にはとても便利。今なら30日間の無料体験1,000円×3回使えるクーポンなども配布されているため、まずはお試しで使ってみてもいいかもしれない。
ちなみに、「Amazon フレッシュ」 はプライム会員もしくはPrime Student会員のみが利用できる。また、対応している地域が限られているので注意してほしい。対象地域は以下。

東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)
神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。