「ACE COMBAT 7」、最新PVの映像は実機映像であることが判明!

ace_combat_7_image2
[ img via ファミ通 ]

先日、「PlayStation Experience2015」で発表された「ACE COMBAT 7」だが、最新情報が明らかになったのでお伝えする!

最新PVは実機映像だった

ACE COMBATシリーズの制作に関わってきた河野一聡氏のツイートによると、先日のPVはプリレンダムービーではなく、実機のリアルタイム映像であるとのこと。

また、同じツイートでPSVRについても触れ、今回の「ACE COMBAT 7」はVR専用の製品ではないということも明かしている。

河野一聡氏のツイートで明らかになったのはこの情報だけだが、はちま起稿のフラゲ情報によると、更に詳しい内容が取り上げられている。

今回の舞台はシリーズ伝統の架空世界

ACE COMBATシリーズは、「X2」と「アサルト・ホライゾン」、「ACE COMBAT INFINITY」以外の作品では、実在の地球ではなく架空世界が舞台となっている

架空世界と言っても現実に近い部分も多く、「どこか少しSFチック」というレベルではあるのだが、その世界観が気に入っている人も多く(僕もそのうちの一人ではあるのだが)、今回もまた架空世界ということなので、シリーズファンとしては嬉しい情報だ。

acecombat7

また、本作のシンボルはPVでも出ていた「軌道エレベーター」

軌道エレベーターとは、別名「宇宙エレベーター」とも呼ばれているもので、惑星の表面から静止軌道以上まで伸びる軌道を持つエレベーターのこと。

現在、実現に向けた研究プロジェクトが既に始まっており、宇宙空間への進出手段として構想されているものだ。

acecombat7

そして、この軌道エレベーターを守っているのが、こちらの大型航空機であるとのこと。

多くのSF小説などでも取り上げられているこの「軌道エレベーター」がシンボルということは、本作は宇宙にも関係したストーリー展開になるのだろうか

PSVR対応の理由と現在の開発状況

PSVRへの対応は、多くの人に「直感的に遊んでもらいたい」というのと、「空を自由に飛べるゲーム」という内容との相性が合致しやすかったのですぐ対応を決めた、とのこと。

現在の開発状況は20%という情報もあり、発売はまだまだ先になりそうだが、非常に期待できる内容であることは確かだ。

この内容はフラゲ情報なので確実な情報とは言えないが、本日発売の週刊ファミ通2015年12月24日号では、「ACE COMBAT 7」のスクープ情報が掲載されるとのこと。

河野一聡氏のツイートでも、ファミ通のインタビューの話がちらりと出ているので、もしかするとその内容のフラゲ情報の可能性もある。

既にファミ通からいくつかの最新画像・情報が公開されているので、こちらも要チェックだ。

ace_combat_7_image1 ace_combat_7_image3ace_combat_7_image4
[ img via ファミ通 ]

気になる人は本日発売のファミ通を購入してみよう!

週刊ファミ通 2015年12月24日号 [雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン (2015-12-10)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。