『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』PS4・Nintendo Switch・Steamで7月29日発売。本日より予約開始

4月22日、カプコンは『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』をPlayStation 4・Nintendo Switch・PC (Steam) 向けに7月29日(木)に発売することを発表した。

価格はパッケージ版が5,489円(税込)、ダウンロード版が4,990円(税込)となっていて、本日からパッケージ版の予約受付が開始されている。Amazonでの予約は以下から。

『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』PS4・Nintendo Switch・Steam向けに発売

『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』は、ニンテンドー3DS向けに発売した『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』の2つを1本にまとめた作品。

19世紀末・明治時代の日本と倫敦(ロンドン)を舞台に、『逆転裁判』シリーズの成歩堂龍一の先祖・成歩堂龍ノ介が活躍する大逆転劇が繰り広げられる。登場キャラクターや法廷バトルなどのグラフィックが鮮やかになり、シリーズ最高峰のグラフィックで大逆転劇を楽しむことができる。

本作には『大逆転裁判1』『大逆転裁判2』の全10話が収録。各エピソードは初めからすべて開放されており、初回プレイ時から好きな話や章を細かく選択して遊ぶことができるため、以前プレイしたことがあるユーザーも好きな場面からゲームを楽しめる。

また、メッセージの自動送りに対応するオートプレイ機能に対応するほか、選択肢の決定も含めてすべて自動でゲームを進行できる 「ストーリーモード」 も用意。謎解きが苦手な方でも、ミステリードラマを見るような感覚でプレイできるとしている。

さらに、英語のテキストとボイスで楽しめる 「英語版」 も搭載。オプション設定から手軽に日本語と英語を切り替えることができる。ちなみに、英語ボイスは本作のために新規収録されているとのことだ。

『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』は本日からパッケージ版の予約受付が開始されている。価格は価格はパッケージ版が5,489円(税込)、ダウンロード版が4,990円(税込)。パッケージ版はPS4とNintendo Switchのみの販売となる。

また、『逆転裁判123 成歩堂セレクション』とセットになった『成歩堂レジェンズコレクション』も同時に発売する。

同コレクションには特典として 「蔵出し設定画・蔵出し楽曲」 が付属するほか、パッケージ版には 「塗 和也描き下ろしBOX」 が付属。価格はパッケージ版が7,689円(税込)、ダウンロード版が6,990円(税込)だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。