男女問わず使える新作iPhoneケース「adidas Originals adicolor(秋冬コレクション)」レビュー

以前に当サイトで紹介したadidasのiPhone用ケース「adidas Originals adicolor」に、新作モデルが登場した。

今回発表された新モデルは、昨今の流行「くすみカラー」を取り入れた秋冬モデル。オレンジ、マロン、グリーン、ミント、ピンクの全5色が用意されており、価格は各3,990円(Amazon)。今月8日から、adidas公式サイトなど各販売サイトで購入することが可能になっている。

今回、この新作モデルのうち、iPhone X用の5色を提供していただいたので、以下で実際に使ってみた感想と同製品の魅力についてお伝えしたいと思う。

流行色を取り入れたお洒落なiPhoneケース

こちらが今回紹介する「adidas Originals adicolor」の秋冬コレクション。今年5月に紹介した春夏モデルのスポーティなデザインから変わって、今回のはどちらかというと「お洒落」を意識したカラーリングになっているのが特徴だ。

カラーはオレンジ、マロン、グリーン、ミント、ピンクの全5色。秋や冬のイメージにピッタリの少し柔らかめな色合いに。これらの色合いはグレーが混じった「くすみカラー」、最近のトレンドを取り込んだもの。上品ながらスタイリッシュなイメージで、男女問わず使えるデザインになっている。

ケースは、春夏モデルと同じくコーナー部分にTPU素材、背面にファブリック素材が使用されたものになっており、持った時の感触はふんわり柔らかく、握りやすい。それでいながら、万が一落とした時でも落下の衝撃を吸収できるようになっていたり、画面縁が少しだけ盛り上がる構造になっているため、地面に落ちた時に直接画面が接しないなど、耐衝撃性や耐久性に優れたケースであるとのことだ。

耐衝撃性に優れたケースといえば、米軍のMIL規格(米軍が調達する物資の規格で、過酷な条件下での使用に耐えうることを示す)をクリアしていることを謳ったものが販売されていたりもするが、残念ながらこのadidasのケースはそこまでのものではない。

ただし、コンクリートに強く打ち付けたり、戦車に踏まれてもビクともしないなど、日常ではありえない衝撃を想定しているわけではないため、そこまで強靭な耐衝撃性能は必要ないと個人的には思っている。おそらく、日常生活の中で発生する”うっかり”からiPhoneを守る程度の保護性能に関しては、同ケースでも十分問題はないはずだ。

iPhone Xとの親和性はとても高い。iPhone X用に作られているため当たり前といえば当たり前の話なのだが、背面のデュアルレンズカメラ用の穴ともピッタリと一致。サイドボタン用の穴は割と大きめに開けられており、電源のオン・オフはもちろんのこと、スリープやSiriの起動もしやすくなっている。

また、Lightningポート用に開けられた穴は小さめ。Appleが販売する純正品であれば基本的にどのアクセサリでも使用できるが、ただし一部サードパーティ製の少し太めなLightningコネクタとなると、うまく接続できない可能性もありそう。ちなみに、筆者がよく使っているAnkerのLightningケーブルは何の問題もなく使用することができた。しかも、少し余裕もあったため、これより少し太いくらいでもおそらく問題なく使用できると思われる。

こちらはマナースイッチと音量ボタン。マナースイッチ部分は穴が開けられており、直接カチカチ触って操作することが可能だ。ただし、穴はやや小さめなので、爪などで引っ掛けるようにして操作する必要がある。前モデルでもやや操作しづらいと感じていたが、ここは残念ながら改善されていないようだ。

また、音量ボタンについては完全にケースに覆われる仕組みになっていて、iPhoneの音量を変更したいときはケース越しにボタンを押すことになる。クリック感もそこそこ良い。ちなみに、ボタンは少し大きめに作られているため、手で触るだけでふたつのボタンがわかり、ポケットやカバンの中に入っているiPhoneでも目視せずに操作することが可能だ。

ケースの仕様は変わっていないため、当然ながらワイヤレス充電も利用できる。ワイヤレス充電に対応していないケースは案外少ないものだが、iPhoneの最新機能が利用できるかどうかはとても重要。7.5Wでの急速充電も利用可能だ。

ケースの特徴はざっと述べるとこんなところだろうか。1つ注意していただきたい点としては、背面のファブリック素材の耐久性。前回のレビューでも触れたが、汚れが染み付くと取れにくい素材になっているため、食べ物汚れなどの液体系の汚れはご法度だ。普段からなるべく汚さないように気をつけるようにしよう。

今回ご紹介した「adidas Originals adicolor」秋冬モデルは、オシャレと機能性を両立したiPhoneケースだ。着けているのか分からないほどの軽さ、手にしっくりくる触り心地など、品質や使いやすさは春夏モデル同様とても良い。

また、秋冬のファッションは少し暗めのカラーリングのものが多いため、秋冬モデルの「くすみカラー」は相性バツグン。男女問わず使えるデザインなので、今年の秋冬は「adidas Originals adicolor」でiPhoneもオシャレに決めてみてはどうだろうか。

「adidas Originals adicolor」秋冬モデルのカラーラインナップは、オレンジマロングリーンミントピンクの全5種類。冒頭でもお伝えしたが、Amazonでの価格は3,990円(税込)だ。iPhone X用だけでなく、iPhone 8用など他のサイズも販売されているので、iPhone X以外のiPhoneを使っている方にもオススメだ。

購入はアディダス公式ライセンスショップもしくはAmazonから可能。Amazonで購入する場合、正規品を販売しているのは「アディダス公式ライセンスショップ」になるので、購入時には販売元に注意していただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。