アディダス公式iPhoneケース 「adidas Originals adicolor (2019春夏コレクション)」 レビュー

昨年8月に紹介したアディダス公式のiPhoneケース 「adidas Originals adicolor」 に、2019年春夏コレクションが登場だ。

今回の新モデルはピンク・グリーン・パープル・イエローの全4色。昨年の秋冬モデルの落ち着いた雰囲気とはうって変わって、今回の春夏モデルはいずれもややビビットな色合いが特徴だ。

このうち今回は、ピンク・パープル・イエローの3色のサンプルを提供してもらうことができたので実際の写真を交えて紹介していく。どれもこれからの季節にぴったりのケースになっているので、iPhoneケースの新調を考えている方はぜひご一読いただきたい。

adicolorに春夏モデル登場!これからの季節にピッタリの挑戦的カラー

今回紹介するiPhoneケース 「adidas Originals adicolor」 、当サイトをご覧になっていただいている方ならおそらくお馴染みのケースかと思う。今回の新モデルも昨夏に紹介した秋冬モデルと仕様に変化はないのだが、同製品についてご存知のない方も多いと思うので、改めてどんなケースなのかを紹介しておきたい。

「adidas Originals adicolor」 は、アディダス公式ブランド 「adidas Originals」 から販売されているiPhoneケース。プラスチックTPU素材とファブリック素材を組み合わせて作られたスポーツタイプの軽量ケースで、ケース背面にはadidasの伝統的なトレフォイルロゴが大きくあしらわれたシンプルなデザインが最大の特徴となる。

重さはわずか26gとかなり軽量

TPU素材は主にケース側面に使われており、TPU独特の高い耐久性能と柔軟性のおかげでiPhoneを落下の衝撃から保護することが可能。また、TPUの柔らかさは握りやすさや着脱のしやすさにも一役買っており、iPhoneケースとして非常に使い勝手の高い製品になっている。

それに加えて、背面のファブリック素材もサラサラの優しい手触りで気持ちがよい。他のプラスチックケースでは味わえない感触がひとつ特徴だ。

上記写真は 「adidas Originals adicolor」 のピンクモデル。くすみカラーを採用した落ち着いた雰囲気の前モデルに比べて、今回の新型モデルはかなり挑戦的。クリアでハッキリとしたチャーミングな色合いが特徴で、春や夏といったこれからの季節にピッタリなものになっている。筆者としては、くすみカラーよりもこちらの”攻めた”色合いの方が好みではある。

iPhone用に作られていることもあり、同ケースは当然ながらiPhoneのサイズにピッタリだ。

サイドの音量調節ボタンはケースの上から押す仕組み。押し心地は硬すぎず柔らかすぎず、前と変わらずの程よいクリック感でとても操作しやすい。

ミュートスイッチに関しては小さな穴が開けられており、そこから直接スイッチをオン・オフ。穴はやや小さめなので爪を奥に押し込むようにしてスイッチの操作をする必要がある。

反対側のサイドボタン部分は大きく開口している。操作しづらいことは決してないのだが、音量ボタンはケースに覆われる仕様なのに、なぜサイドボタンは覆われていないのかは筆者もよく分かっていない。コスト削減のためだろうか。

パープルカラー

カメラ部分はピッタリと合うように作られているため、写真撮影時に隅にケラレ(影)が発生したりすることはない。

右側面にはストラップホールも用意されている

あとは底面のLightning端子とスピーカー部分だが、こちらもサイズピッタリの作り。

上記写真はiPhone XSではなくiPhone Xを装着して撮影した時の写真だが、それでもそれぞれのスピーカー穴の位置に合致するように作られている。もちろん、iPhone XSに装着した際にもピッタリと合うように作られていることは確認済みだ。

Lightning用の穴も結構余裕があるため、よっぽど太いケーブルでなければ接続することができるだろう。

もちろん、ワイヤレス充電も可能だ。ケース自体の厚みはおよそ1ミリ程度なので、ワイヤレス充電の電波は十分に届く。また、TPUやファブリックといった電波に干渉する素材は使用されていないため、おそらくどんなタイプの充電器に置いても問題なくワイヤレス充電できるだろう。

これからの季節にぴったりなビビットカラーが特徴のiPhoneケース

今回紹介した 「adidas Originals adicolor」 2019春夏コレクションは、ピンクやイエローといったこれからのアウトドア真っ盛りの季節ピッタリのビビットカラーが特徴のiPhoneケースだ。

ファブリック素材が使用されているため、ソースや醤油をかけるなど強力な汚れはご法度だが、ケース自体の作りがしっかりしているため、大事に使えば長く使えるのが同製品の魅力。

イエローカラー

前モデルと同様にiPhoneの高い保護性能を持ち、デザインもシンプルで多くの人に受け入れられるデザインになっているため、ぜひiPhoneケース新調先の候補に入れていただきたい。

「adidas Originals adicolor」 はAmazonで購入可能だ。価格は4,644円から、カラーラインナップはピンク・グリーン・パープル・イエローの全4色。対応モデルはiPhone X/XS/XRとなっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。