【レビュー】上品なピンクが映えるiPhoneケース「adidas Originals Moulded Case SAMBA WOMAN」

以前から当サイトでは、adidasのiPhoneケースを紹介してきた。adidasのケースは作りがしっかりしていて安っぽくなく、それでいてデザイン性が高いため、多くのユーザーにオススメできると個人的には思っている。

先日も2018年秋冬モデルとして登場したadicolorの新カラークリアケースをご紹介したが、さらに2018年秋冬モデルには面白いケースが登場している。その名も「adidas Originals Moulded Case SAMBA WOMAN」。

「SAMBA」という名前でピンと来た人もいることと思うが、これはadidas最古のスニーカー「SAMBA」をモチーフにしたデザインのiPhoneケースとなっている。今回もiPhone X用のサンプルを提供していただいているので、特にデザインに注目しながらレビューで詳細をお伝えしていく。

「SAMBA」デザインを再現したiPhoneケース

こちらが「adidas Originals Moulded Case SAMBA WOMAN」。今回紹介するのはiPhone X用の「クリアピンク/ゴールドメット」カラーで、とても上品なピンク。女性にはもちろん、男性にもオススメできる製品になっている。

ちなみに、同製品には他カラーとして「ブラック/ゴールドメット」モデルも用意されているが、こちらはデザイン的にどちらかというと男性向けかと思う。

ケースにはこれまで紹介してきたadidasケースと同様、「TPU素材」が採用されている。弾力性がありながら、強度にも優れているため、iPhoneを衝撃から守ることが可能だ。実際にiPhoneに装着して握ってみると、しっかりとしたグリップ感が得られる。

ケースはそこまで厚くなく、iPhoneのサイズ感を損なうことなく使うことができる。それでいて結構ガッチリとした作りになっていることから、iPhoneを落とした時などしっかりと守ってくれそうだ。

カメラ部分の穴は正確に空けられており、写真の撮影時にケースが邪魔になることは一切なし。作りの悪いケースだと稀にケースが写真に写り込んでしまったり、LEDライトが入り込んでしまうことがあるが、adidasのケースはそういったことはないので安心して使っていただければと思う。

こちらは底面部。ライトニング端子とスピーカー部分の穴も正確で、充電時や音楽再生時にケースが影響することはない。Lightningケーブルに関しては、Apple純正のものやAnkerなどのメジャーなアクセサリーメーカーの物を一通り試してみたが、いずれのケーブルでも問題なく充電することができた。

各ボタンへのアクセスに関しては、音量ボタンのみがケースに覆われており、サイドボタンとマナースイッチはケースから露出する形になる。

音量ボタンとサイドボタンへのアクセスは良好なのだが、マナースイッチへのアクセスはイマイチ。穴がやや小さめなので、爪で引っ掛けるようにして操作する必要があり、爪を切った直後は少しばかり操作しづらいこともあるかもしれない。

ケース自体の特徴はこんな感じだ。それでは、注目のデザイン性について詳しく紹介していこう。

今回の「adidas Originals Moulded Case SAMBA WOMAN」は、冒頭でも説明したが、adidas最古のスニーカーである「SAMBA」をモチーフにしたデザインを採用したiPhoneケースとなっている。今年6月には「SAMBA」のオリジナルデザインを再現した復刻モデルのスニーカーが発売されていたが、その流れを汲んでの登場なのかもしれない。

ケースはオリジナルモデルの見た目や感触を表現するため、レザー風のTPU素材を採用し、背面全体にヘビ柄をプリント。背面中央には「SAMBA」を彷彿とさせる3本線が引かれており、下部にはお馴染みのトレファイルロゴがあしらわれている。ファンにはたまらないデザインだ。

adidasのiPhoneケースはどれもデザインやカラーにこだわっている印象だが、同ケースのこだわりはさらに群を抜いている。筆者にとっても、今回のケースはこれまで使ってきたadidasケースの中で、最も気に入っている。

「adidas Originals Moulded Case SAMBA WOMAN」は、4,990円。カラーは「クリアピンク/ゴールドメット」と「ブラック/ゴールドメット」の2種類があるので、お好きな方を選んでいただきたい。また、iPhone 8 Plusなど他のモデルに対応したケースも用意されているので、iPhone Xユーザー以外でも気になる方はチェックしていただければと思う。購入は公式オンラインストアもしくはAmazonから可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。