アドビ、Creative Cloudの一部プランを4月27日から値上げ。年間プラン(一括払い)は変更なし

(画像:Adobe)

アドビは、一部の国において 「Creative Cloud 個人版コンプリートプラン」 の価格を改定すると発表した。この価格改定は日本も対象となっていて、米国太平洋時間4月27日に実施される予定だ。

プレスリリースアドビサポートに掲載された内容によると、Creative Cloud 個人版コンプリートプランの年間プランと月々プランの価格が4月27日から値上げとなり、それぞれ年間プランは6,248円/月から6,480円/月に、月々プランは9,878円/月から10,280円/月に改定される (価格はいずれも税込) 。

プラン名 旧料金
(〜4/26)
新料金
(4/27〜)
差額
年間プラン 6,248円/月 6,480円/月 232円
月々プラン 9,878円/月 10,280円/月 402円

ただし、前払いの年間プラン (一括払い) は価格改定の影響はないとのことから、コストを抑えたい人は同プランへの切り替えがオススメだ。切り替え方法はこちらのページで詳しく紹介されている。

また、グループ版やエンタープライズ版のうち、以下のプランも値上げの対象となることが発表されている。

  • Creative Cloud グループ版単体プラン
  • Creative Cloud グループ版コンプリートプラン
  • Creative Cloud エンタープライズ版単体プラン
  • Creative Cloud エンタープライズ版コンプリートプラン

アドビによると、今回の価格改定は新しいアプリやサービス、機能などの定期的な追加によるメンバーシップの付加価値を反映したものであるとしている。新しい価格は4月27日から適用され、すでに利用中のメンバーは次回更新日または請求日から適用されることになるとのこと。

Adobe、Adobe Acrobat Reader、Adobe Flash Player、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe Reader X、Adobe Reader XI、Adobe Signは、Adobe Inc. (アドビ社) の米国およびその他の国・地域における商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。