Adobe、Creative Cloudなど複数製品の価格改定を2019年2月初旬に実施

12月14日、Adobe「Creative Cloud」 「Document Cloud」 「Adobe Captivate」 製品群の価格改定を行うことを発表した。新価格は2019年2月初旬から新規ならびに契約更新時の価格に順次適応される。

この価格改定について、Adobeは 「今後も⾰新的で世界最⾼クラスの製品ならびにサービスの開発を続け、より価値の⾼いソリューションとデジタル体験を提供し続けていく」 ためであると伝えており、値上がりが予想される。

改定後の価格は現時点では案内されていないものの、Adobe.comから購入したサブスクリプションを契約中のユーザー向けに、2019年1月9日に案内が届く予定。また、それ以降は契約更新1ヶ月前に配信されるメールでも新価格が案内されるとのこと。

新価格が現在の価格に比べてどれほど高くなるかは分からないため、もし 「Creative Cloud」 などの製品を少しでも安く使い続けたいのであれば、新価格に変更される前に利用権をまとめ買いしておくことをオススメする。

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版
アドビシステムズ (2013-10-01)
売り上げランキング: 48
Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|パッケージコード版
アドビシステムズ (2013-10-18)
売り上げランキング: 276
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。