「Adobe Creative Cloud コンプリート」や「Adobe Photoshop CC」が最大50%セール中、8月3日まで(Amazonタイムセール祭り)

現在、Amazonでは月に1度のビッグセール「タイムセール祭り」が実施されているが、同セール内でAdobeの各製品が最大50%オフで購入することが可能だ。

セールになっているのは、「Adobe Creative Cloud コンプリート」や「Adobe Illustrator CC」「Adobe Photoshop CC」など。レジにて割引される仕組みで、「Adobe Creative Cloud コンプリート」に関しては20%オフ、それ以外については42%オフで購入することが可能だ。またプライム会員の場合は最大で50%オフで購入可能。

セールは2018年8月3日まで。ちなみに、開催中の「Amazonタイムセール祭り」では1万円以上の買い物で最大7.5%のポイント還元が受けられる(エントリー必須)ので、もしAdobe製品を購入するなら今回のセールを利用してみてはどうだろうか。

対象商品と価格一覧は以下。

非プライム会員

Adobe Creative Cloud コンプリート
オンラインコード 12か月版   59,760円 →   47,808円
オンラインコード 24か月版 119,520円 →   90,835円
オンラインコード 36か月版 179,280円 → 136,253円
パッケージコード 12か月版   65,736円 →   52,589円

Adobe Illustrator CC
オンラインコード 12か月版 26,160円 → 15,173円
オンラインコード 24か月版 52,320円 → 28,828円
オンラインコード 36か月版 78,480円 → 43,242円
パッケージコード 12か月版 28,030円 → 16,257円

Adobe Photoshop CC
オンラインコード 12か月版 26,160円 → 14,210円
パッケージコード 12か月版 28,776円 → 16,690円

Adobe Illustrator CC + Adobe Photoshop CC
オンラインコード 12か月版   52,320円 → 28,828円  
オンラインコード 24か月版 104,640円 → 32,773円  
オンラインコード 36か月版 156,960円 → 57,656円  
パッケージコード 12か月版   56,506円 → 32,773円

プライム会員

Adobe Creative Cloud コンプリート
オンラインコード 12か月版   59,760円 →   36,925円
オンラインコード 24か月版 119,520円 →   85,158円
オンラインコード 36か月版 179,280円 → 127,737円
パッケージコード 12か月版   65,736円 →   49,302円

Adobe Illustrator CC
オンラインコード 12か月版 26,160円 → 13,080円
オンラインコード 24か月版 52,320円 → 24,852円
オンラインコード 36か月版 78,480円 → 37,278円
パッケージコード 12か月版 28,030円 → 14,015円

Adobe Photoshop CC
オンラインコード 12か月版 26,160円 → 13,080円
パッケージコード 12か月版 28,776円 → 14,388円

Adobe Illustrator CC + Adobe Photoshop CC
オンラインコード 12か月版   52,320円 → 24,852円
オンラインコード 24か月版 104,640円 → 49,704円
オンラインコード 36か月版 156,960円 → 74,556円
パッケージコード 12か月版   56,506円 → 56,506円

【最大42%OFF】 アドビセール開催中 (8/3まで)

※価格は記事掲載時のもの。

Amazonは「タイムセール祭り」に伴い、「ポイントアップチャンス」キャンペーンも実施している。タイムセール祭り中に合計10,000円以上の買い物をすると、最大7.5%のAmazonポイントが還元されるというものだ。

本キャンペーンに参加するには、Amazonにサインインした状態で「参加ページ」を閲覧するだけ。製品を購入する前には必ず「参加ページ」を閲覧しておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。