「Adobe MAX 2021」 10月26日〜28日に開催決定。オンラインで全世界同時配信

現地時間3月6日、Adobeは 「Adobe MAX 2021」 を米国時間2021年10月26日〜28日に開催することを発表した。

「Adobe MAX 2021」 米国時間10月26日から開催

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮し、昨年とおなじくオンラインでの開催となるとのこと。参加費は無料。

「Adobe MAX」 は、毎年Adobeが開催しているクリエイター向けイベント。Adobe Creative Cloudの最新情報や各ツールの技術や使用方法などを紹介する。

新型コロナウイルスが拡大する前はアメリカ・ロサンゼルスでフィジカルイベントとして実施され、世界全体から約15,000人ものクリエイターが参加していたが、今年は全世界に向けて同時に映像を配信するオンラインイベントとして開催される。

まだ参加登録ははじまっていないものの、夏頃までには登録受付が開始されるものと予想される。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。