イオンモバイル、2月26日から「MVNO」に参入へ!スマホ通信料金は480円から

AEONMOBILE1

イオンモバイルがついにMVNO事業者になる!

18日、MVNO事業者の代理店として格安SIMとスマホ端末を販売していたイオンモバイルが、2016年2月26日から独自のMVNOサービスの提供を開始することを発表した。

29種類もの料金プランと、豊富な店舗網を利用したサポートが魅力

イオンモバイルは、今まで独自の通信回線を持っているわけではなく、「BIGLOBE」などのMVNO事業者の格安SIMと端末を販売する代理店に過ぎなかった。

しかし、2月26日からはイオンモバイル自身がMVNO業者となって通信回線を提供することで、独自の料金プランや修理などのサポートを展開することができるようになる

AEONMOBILE2

イオンモバイルが提供する料金プランは、0.5GBから50GBまで全部で29種類も用意されており、最安プランはそれぞれ、音声プランの0.5GBが1,180円、データプランの1GBが480円、シェア音声プランの4GBが1,780円となっている。

携帯大手3社のプランに比べて、0.5GB、1GB、2GB、4GBと、データ通信容量がかなり細かく設定されており、ヘビーユーザーの方には20GB〜50GBまでの大容量プランも。自分にあったプランを自由に選択できるのは大きな魅力だ。

AEONMOBILE3

また、イオンモバイルのもう一つの強みはその豊富な店舗網だ。全国で213店舗のイオン店舗で、販売はもちろん、修理やプラン変更などにも対応。修理の際には代替機まで用意してくれたりと至れり尽くせりだ。

さらには、よくある「2年縛り」や高額な解約手数料なども一切なし。最近では「2年縛り」が終了した後に何も手続きをしないと自動的に2年契約が更新されてしまうことに伴うトラブルも頻発しているため、そういったトラブルの心配がいらないというのも魅力だろう。

ただ、イオンモバイルが利用する通信回線はドコモの回線で、繋がりやすいという点は良いが、ドコモの端末やSIMフリー端末以外は使えないという点には注意が必要だ。

とはいえ、豊富な料金プランや充実したサポート、解約手数料なしという魅力溢れるサービスであることは間違いないので、携帯料金を安くしたい人にはオススメのサービスだ。

受付は全国のイオン店舗で一斉に2月26日から開始され、そのうちの213店舗では即日契約・端末購入に対応し、残りの店舗では後日発送予定のようだ。

サービス開始を記念したキャンペーンも実施

また、サービス開始を記念して「2GBプラン特別価格キャンペーン」「スマホ&ルータ特別価格キャンペーン」が行われるようだ。

「2GBプラン特別価格キャンペーン」は、音声プラン・データプランの2GBに加入すると、2017年の3月分までの通信料金を特別価格にするという内容だ。

通常月額1,380円の音声プランが月額980円、通常月額780円のデータプランが月額480円とかなりお得になるので、2GBプランにしようと思っている方は是非この機会に加入しておこう。

また、「スマホ&ルータ特別価格キャンペーン」は、イオンモバイルの商品を特別価格で販売するというもので、「イオンモバイル ARROWS M01」が通常価格29,800円を14,800円、「イオンモバイルWiFiルータ Aterm MR04LN AB」が通常価格25,920円が19,800円とかなり安くなる。こちらも購入を検討している人はこの機会にどうぞ!

詳しい内容はイオンモバイル公式ページにて確認してほしい。

[ via AEONmobile ]

AEONMOBILE1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう