Apple、「AirPlay 2」 対応スマートテレビ一覧をサポートページで案内 LG・Samsung・Sony・Vizioの製品が対象

既報の通り、複数のサードパーティ製スマートテレビが、Appleのオーディオシステム 「AirPlay 2」 に対応する。米ラスベガスで開催中のCES 2019で各メーカーから発表された。

対応を発表しているのはSamsung、LG、Sony、Vizioだが、具体的にどの製品がAirPlay 2に対応するのか、現地時間1月8日にAppleが公式サポートページで個別の製品名を案内しているため、ぜひそちらを参考にしていただきたい。

AirPlay 2に対応する製品一覧は以下の通り(2019年1月8日現在)。

  • LG OLED (2019)
  • LG NanoCell SM9X series (2019)
  • LG NanoCell SM8X series (2019)
  • LG UHD UM7X series (2019)
  • Samsung QLED Series (2019 and 2018)
  • Samsung 8 Series (2019 and 2018)
  • Samsung 7 Series (2019 and 2018)
  • Samsung 6 Series (2019 and 2018)
  • Samsung 5 Series (2019 and 2018)
  • Samsung 4 Series (2019 and 2018)
  • Sony Z9G Series (2019)
  • Sony A9G Series (2019)
  • Sony X950G Series (2019)
  • Sony X850G Series (2019 85″, 75″, 65″ and 55″ models)
  • Vizio P-Series Quantum (2019 and 2018)
  • Vizio P-Series (2019, 2018 and 2017)
  • Vizio M-Series (2019, 2018 and 2017)
  • Vizio E-Series (2019, 2018 and 2017)
  • Vizio D-series (2019, 2018 and 2017)

ちなみに、上記記載のスマートテレビはAirPlay 2に対応する以外に、iTunes MovieやHomeKitにも対応する予定となっている。

SamsungのスマートテレビはAirPlay 2のほか、iTunes MovieとiTunes Musicの再生に対応する。また、LGとVizio、SonyのスマートテレビはAirPlay 2とHomeKitに対応する予定となっている。

これまで、テレビでAppleのコンテンツを再生するにはApple TVやMacといったApple製品が必要だったが、スマートテレビが新たにAirPlay 2に対応することで、iPhoneから直接、画面のミラーリングができるようになる。撮影した写真や動画を家族みんなで見るときなど、きっと便利になるだろう。

ちなみに、AppleサポートページではAirPlay 2に対応したスピーカー(発売予定の製品も含む)も記載されている。今後のスピーカー選びの参考にもなるはずなので、スピーカーの購入を検討している方はぜひそちらもチェックしていただきたい。

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。