次期AirPodsにはブラックモデルが用意?充電ケースのフタとみられる画像が公開

次期AirPodsは、過去に何度か噂されてきたブラックカラーのモデルがいよいよ登場することになるかもしれない。

Appleの未発表製品に関するリーク情報を提供しているMr·white(@laobaiTD)氏が、中国Weiboに投稿されていたAirPodsのブラックモデルと思われる画像をツイートで紹介している。

次期AirPodsにはブラックモデルが存在?

上記がWeiboで公開されていた画像。AirPodsの充電ケースのフタ部分とみられるが、これまで噂されていたようなブラックカラーが採用されていることが分かる。

今回この画像をWeiboに投稿したのはDuanRui氏。同氏は昨年にiPad Air(第4世代)のデザイン刷新やUSB-C採用、電源ボタン内蔵型のTouch IDなどが記載されたユーザーマニュアルをリークしたり、9月のイベントで発表される新製品について事前に正確に言い当てていたこともあるなど、信頼性の高い情報を提供することで話題だ。

ColorWareの塗装サービス

AirPodsはColorWareなどで塗装サービスが展開されていることから、上記の画像が同サービスによって塗装が施されたものなのか、それとも次期AirPodsの本物のケースなのかは不明。ただし、前述したようにDuanRui氏は以前にも正確なリーク情報を提供した過去があることから、今回の情報は本物である可能性は十分にありそうだ。

ちなみに今回投稿された写真は、形状的にはAirPods Proのケースと同じものになるがDuanRui氏は単に 「AirPods」 と伝えている。次期AirPodsはAirPods Proのデザインを踏襲すると言われていることから、このブラックのケースは次期AirPodsのものである可能性がある。

もしブラックモデルが登場した場合、筆者としては本体に指紋がベタベタとついてしまうのが気になりそうだと感じている。ホワイトの場合は指紋がついてもあまり目立たないものの、ブラックの場合ははっきりと見えてしまうことから、現行モデルと同じ光沢のある素材を本体に使うのであれば何らかの対策が必要になりそうだ。

関連記事
ColorWare、AirPods Proの塗装サービスを開始 価格は389ドルから
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。