新型AirPodsはやはりAirPods Proのデザインを採用か。iOS 14からバッテリーケースの画像が見つかる

Appleは近い将来、AirPodsの新型モデルを発売する計画と報じられている。初代モデルが登場してから4年が経過しようとしているいま、早くも第3世代モデルの登場が期待されている。

AirPods(第3世代)はAirPods Proのデザインを採用する可能性が指摘されているが、それはやはり事実なのかもしれない。今年5月頃から数々のリーク情報を提供するようになった日本人リーカーが当サイト宛に新たな情報を提供してくれた。

次期AirPodsはやはりAirPods Proのデザインを採用?

同リーカーは 「iOS 14 Beta」 の中から未発表のAirPodsに関するデータを発見したと報告した。このデータはバッテリーのウィジェットアセットファイルから見つけたとのこと。一見すると現行モデルのAirPods Proに見えなくもないが、AirPods ProのコードネームはB298、今回新たに発見されたものはb427という異なるコードネームが割り振られているという。

つまり今回見つかったAirPodsは、次世代のAirPods ProあるいはAirPods Proのデザインを採用したAirPods(第3世代)である可能性があるということになる。これまでの噂を考慮するとおそらく後者(AirPods 第3世代)であると考えるのがおそらく妥当だ。

AirPods(第3世代)の存在については、すでに一部のアナリストやリーカーから情報が漏れ伝わっている状態で、AirPods Proのデザインを採用するもののコスト削減と差別化のためノイズキャンセリング機能を省いた機種になるとの噂。発売時期は2020年第2四半期が一時期濃厚とされていたが、コロナの影響があったためか2021年前半になるとの予想が主流となっている。

関連記事
次期AirPods Proは2021年後半、AirPods(第3世代)は2021年前半に発売か
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリング機能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。