AirPods Studioの生産はすでに開始されている?WWDCで発表される可能性

Appleの純正ヘッドホン 「AirPods Studio (仮称)」 の生産が既に開始されている可能性があることがわかった。

台湾メディアDigitimesが現地時間5月22日、Appleは 「AirPods Studio (仮称)」 の生産を開始していることを伝え、本製品の登場が近いことを報じた。

AirPods Studioの生産はすでに開始されている?

AirPods Studioとは、Appleが開発する純正のオーバーイヤーヘッドホン。AirPodsシリーズではじめてのヘッドホンタイプの製品となっており、ノイズキャンセリング機能をはじめ多くの機能が搭載されたハイエンドモデルになることが予想されている(詳細は以下の記事)。

今月19日にThe Informationが、AirPods Studioの生産は2020年中頃に開始されると伝えていたことから発売は2020年後半が予想されていたが、もし今回のDigiTimesの情報が正しいのであればすでに生産が開始されており、近く発表と発売が行われる可能性があることになる。

直近でAppleが本製品を発表する機会があるのは、来月22日からはじまる 「WWDC 2020」 。同イベントは主に開発者に向けた発表会ではあるものの、たまに新製品を発表することがあることから、今回はAirPods Studioなどが発表されることが期待されている。

ちなみに著名リーカーのJon Prosser氏なども近いうち(5~6月?)に発売することを予想。また、BloombergのMark Gurman氏は2020年後半を予想しているなど、発売時期に関する予測は著名人の中でも割れているようだ。

関連記事
Apple純正ヘッドホンの名称は 「AirPods Studio」 に。Beats Studioの後継か 価格は349ドル?
AirPods Studioは左右どちらの向きでも装着可能 着脱を検知、音楽の自動再生に対応か 〜カスタムイコライザー機能も

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。