新型AirPodsが発売!Hey Siri+ワイヤレス充電に対応 第1世代をワイヤレス充電対応させるバッテリーケースも発売

3月20日、Appleは新型AirPodsワイヤレス充電に対応したバッテリーケース(単品)を発売した。すでにApple公式サイトで販売が開始されている。

今回発表された新型AirPodsは従来モデルからデザインはほぼ変わらないが、新しくH1チップを搭載しワイヤレス接続が安定化。さらにHeySiriに対応したことでハンズフリーでの使用に対応している。また通話時間が従来比較で50%長くなっていたり、デバイスの切り替え速度が2倍に高速化するなど細かい変更もあるようだ。

そして待望のワイヤレス充電に対応している。ワイヤレス充電機能は外のバッテリーケースに搭載されており、ワイヤレス充電器の上に置くことで充電することが可能だ。充電中はケース前面のLEDが点灯する仕組みになっており、充電中であることが目で確認できる。

新型AirPodsはワイヤレス充電対応モデルワイヤレス充電非対応モデルの2種類が用意されている。価格はワイヤレス充電対応モデルが22,800円(税別)、非対応モデルが17,800円(税別)。販売は本日から開始されている。

また、今回発売した第2世代のAirPodsと前モデルの第1世代のAirPodsをワイヤレスで充電できるバッテリーケース(単品)も販売が開始されている。価格は8,800円(税別)で以下から購入が可能だ。

ちなみに、今回からAirPodsもしくはワイヤレス充電に対応したバッテリーケースを購入する際に、無料のメッセージ刻印が追加できるようになった。ぜひあなたのお気に入りの言葉が入った特別なAirPodsを購入してみてはどうだろうか。

関連記事【比較】新型AirPods (第2世代) は初代モデルからどう進化した?機能・スペック徹底比較 初代モデル所有者は買い換えるべきか

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。