AirPods(第2世代)が19,580円→16,800円に値下げ。ワイヤレス充電非対応モデルのみ販売へ

10月19日、Appleは新製品発表イベント 「Unleashed.」 を開催。待望のAirPods(第3世代)を発表するとともに、AirPods(第2世代)の値下げを行なった。

値下げされたのは、AirPods(第2世代)のワイヤレス充電非対応モデル。これまでは19,580円(税込)で販売されていたが、本日から16,800円(税込)で購入できるように。

Apple公式サイトでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods (第3世代)
▶︎ AirPods (第2世代) ▶︎ AirPods Max
AmazonでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods(第3世代)
▶︎ AirPods(第2世代) ▶︎ AirPods Max

「AirPods (第2世代)」 が16,800円(税込)に値下げ

AirPods(第2世代)は、2019年3月に発売した完全ワイヤレスイヤホン。Apple H1チップを搭載し、ワイヤレス充電に対応するなど、機能強化が図られたモデル。ノイズキャンセリング機能など搭載しない代わりに、AirPods Proに比べてすこし安く購入できる点が本製品のポイント。価格が安くなったこのタイミングで購入するのはアリかもしれない。

ちなみに、本日発表された 「AirPods(第3世代)」 は、AirPods(第2世代)の後継モデル。ステム (軸) の部分が短くなるなど、デザインがAirPods Proに近くなったほか、空間オーディオに対応するなど機能強化が図られている。

空間オーディオやアダプティブEQ、探すアプリなどに対応するほか、充電ケースとイヤホン本体の両方がIPX4等級の耐汗耐水性能を備えている。MagSafe充電器に対応し、ワイヤレス充電も利用できる。

AirPods (第3世代) の価格は23,800円(税込)。イベント終了後から予約受付が開始されており、発売は10月26日を予定している。詳細はこちらの記事から。

関連記事
AirPods (第3世代) 正式発表。デザイン刷新、空間オーディオに対応した新型モデル
AirPods (第2世代) レビュー | 着実な性能向上も、本当に購入するべきか検証してみた

Apple公式サイトでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods (第3世代)
▶︎ AirPods (第2世代) ▶︎ AirPods Max
AmazonでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods(第3世代)
▶︎ AirPods(第2世代) ▶︎ AirPods Max
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。