AirPods (第3世代) 正式発表。デザイン刷新、空間オーディオに対応した新型モデル

現地時間10月18日、Appleは新製品発表イベント 「Unleashed.」 を開催。同イベントの中で、完全ワイヤレスイヤホン 「AirPods (第3世代)」 を発表した。

「AirPods (第3世代)」 正式発表

「AirPods (第3世代)」 は、2019年3月に発売したAirPods(第2世代)の後継モデル。ステム (軸) の部分が短くなるなど、デザインがAirPods Proに近くなった。

AirPods Proとの違いはイヤーチップの有無。AirPods(第3世代)にはイヤーチップは採用されず、これまで同様オープン型の完全ワイヤレスイヤホンになっている。

軸部分には感圧センサーが搭載されており、指で押すことで音楽の再生・停止などのコントロールが可能だ。

AirPods Proのようなノイズキャンセリング機能、外部音取り込み機能などには対応しないが、空間オーディオに対応するほか、アダプティブEQ、探すアプリなどに対応する。また、充電ケースとイヤホン本体の両方がIPX4等級の耐汗耐水性能を備えたことで、激しい運動や雨の日の使用も安心だ。

バッテリーケースもAirPods Proと似た形状になっており、より多くのバッテリーが搭載される。バッテリー駆動時間はイヤホン単体で6時間。5分の充電で1時間利用できる。また、ワイヤレス充電にも対応し、MagSafe充電器を使用して充電することが可能に。

AirPods (第3世代) の価格は23,800円(税込)。イベント終了後から予約受付が開始されており、発売は10月26日を予定している。

Apple公式サイトでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods (第3世代)
▶︎ AirPods (第2世代) ▶︎ AirPods Max
AmazonでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods(第3世代)
▶︎ AirPods(第2世代) ▶︎ AirPods Max
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。