AirPods(第3世代)のリーク画像が公開。やはりAirPods Proに近いデザインに

Appleの完全ワイヤレスイヤホン 「AirPods」 は、2021年に第3世代モデルが登場するとの噂だ。

このAirPods(第3世代)のデザインなどが確認できるリーク画像が中国メディア52audioから公開されたことが判明した。

AirPods(第3世代)とみられる画像がリーク

上記が公開されたリーク画像。耳から下に垂れ下がる “棒” のような部分が短くなり、その部分には再生・一時停止などを操作するための感圧センサーが設けられているなど、上位モデルの 「AirPods Pro」 のようなデザインが採用されている。

一緒に写っている充電ケースはAirPods Proの充電ケースよりも横幅が小さくなっていることも確認できる。

また、52audioによると、AirPods(第3世代)には長時間装着しても不快感を最小限に抑えるよう、耳穴の中と外の圧力を均等にする調整機能が備わっているという。

AirPods(第3世代)はあくまでエントリーモデルという立ち位置の製品になるため、アクティブノイズキャンセリング機能や外部音取り込み機能などは追加されない見通し。そのため、価格もAirPods Proよりも安い約150ドル(約1.6万円)になるとみられている。

AirPods(第3世代)は2021年中にはリリースされる予定で、早ければ今年3月にリリースされる可能性があると噂されている。

しかし、著名リーカーのJon Prosser氏やMcGuire Wood氏によると、3月に発表される製品はiPadとAirTagのみで、AirPodsやiMacの新型モデルが登場するという話は聞いていないという。彼らの情報を信じるなら、AirPods(第3世代)の登場はもう少し先になりそうだ。

関連記事
3月に発表される新製品はiPadとAirTagのみか。新型iMacやAirPodsはなしとの予測
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。