AirPods(第3世代)はやはり2021年後半に発売か。著名アナリストKuo氏につづき台湾メディア伝える

発売間近と報じられていた新型AirPods。著名アナリストMing-Chi Kuo氏が量産開始時期を2021年第3四半期と伝えるなか、台湾メディアDigiTimesは同製品に内蔵される一部部品の生産が2021年第3四半期に開始されると伝えている。この情報が正しければ、発売時期はやはり2021年後半となりそうだ。

新型AirPodsは2021年第3四半期以降に発売か

台湾メディアDigiTimesの報道によれば、次世代AirPodsの光学センサーの生産が2021年第3四半期(7〜9月)に開始されるとのこと。これは業界筋の人間から得た情報であると、DigiTimesは伝えている。

同センサーの生産が2021年第3四半期に開始されるということは、当然ながら次世代AirPodsが直近で発売するはずはない。最近まで新型AirPodsのものとみられるリーク写真がインターネット上にアップされていたため発売が近いと予想されていたが、発売は7月以降になることが予想される。

新型AirPodsについては、TF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏が2021年第3四半期に量産開始と伝えていた。今回のDigiTimesの情報からその可能性が高まったと言えるだろう。

新型AirPodsは、現行のAirPods Proに似たデザインが採用されるほか、Apple H1チップが搭載され、高速ペアリングや耳の外と中の圧力を調整する機能やデバイスの高速切り替え、ビームフォーミングマイクなどが備わっており、価格は150ドルになると予想されている。

関連記事
AirPods(第3世代)、発売は2021年後半か。第3四半期に量産開始とKuo氏が報告
AirPods(第3世代)、新たな画像がリーク。すでに出荷準備も完了か

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。