DigiTimes、AirPods Pro Liteに関する情報再び。発売時期は”2020年中頃”と主張

AirPodsのハイエンド機種 「AirPods Pro」 にエントリーモデル 「AirPods Pro Lite」 が投入されると、台湾の業界紙DigiTimesが報じていたが、これについて続報だ。DigiTimesが21日に報じた内容によると、「AirPods Pro Lite」 の発売時期は2020年中頃になるという。

「AirPods Pro Lite」 は2020年中頃に発売?

DigiTimes曰く、AirPods Pro LiteはAirPods Proのエントリーモデルとの位置付けとなり、同メディアの言っていることが正しければAirPods(第2世代)とAirPods Proの中間的な存在である可能性がある。

「AirPods Pro Lite」 が具体的にどのような特徴・機能を持っているのかは不明ながら、開発は順調に進んでいるようで、台湾に本拠を置くUniversal Scientific IndustrialがAirPods Pro Liteに搭載されるSiPの受注を獲得する可能性が高いとも報じている。新型コロナウイルスの影響で生産は遅れる可能性があるとしているものの、現時点のAppleの計画としてAirPods Pro Liteの発売時期は2020年中頃であるとした。

製品名 価格 (税別) 発売
AirPods Pro 27,800円 2019年10月30日
AirPods Pro Lite? 22,800円 〜 27,800円 2020年中頃?
AirPods (第2世代)
with Wireless Charging Case
22,800円 2019年3月26日
AirPods (第2世代)
with Charging Case
17,800円

ちなみにこの情報を伝えた当のDigiTimesは、今月17日(現地時間)に、AirPods Pro Liteは2020年第3四半期以降に生産が開始されると自ら伝えていたことを忘れてはいけない。

もし、今回の情報も含めすべての情報が正しいと仮定するならば、AirPods Pro Liteは2020年7月に生産が始まり、2020年7~8月頃に発売するスケジュールとなる。もしくは今月17日の情報を早くも訂正した可能性もあるが、DigiTimesはその “主張” の変更については一切触れていないため、おそらく変更はないのだろう。

そもそもAirPods Pro Liteという製品は本当に存在するのだろうか。現状ではDigiTimesのみが同製品の存在を伝えている状況。多くのジャーナリストらは、AirPods Pro Liteは次期AirPodsを指しているのではないかと指摘している。

また、9to5MacはDigiTimesが主張する 「AirPods Pro Lite」 は発表間近とみられている 「Powerbeats4 Wireless」 を指しているのではないかとも指摘している。しかし、現時点の情報ではDigiTimesの情報が合っているのかどうかを精査することは残念ながら不可能だ。

ちなみに、TF International SecuritiesのMing-Chi Kuo氏は、Appleがハイエンドのヘッドホンを発売する計画と一時期伝えていたが、それは昨年発売した 「Beats Solo Pro」 であった可能性が濃厚とされている。

関連記事
Appleは 「AirPods Pro Lite」 を2020年Q3以降に発売を計画?AirPods Proのエントリーモデルの位置づけか
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリング機能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。