Apple、中華圏で 「虎」 絵文字入りのAirPods Proを販売中

Appleは昨年に続き、2022年も 「干支」 の絵文字が入ったAirPods Proを中国や台湾などの中華圏にて販売中だ。

特別な絵文字が入ったAirPods Proが販売されているのは、中国、香港、マカオ、台湾の4地域。これらの地域では、パッケージ・バッテリーケースに2022年の干支である 「虎」 の絵文字が刻印された、AirPods Pro 特別限定モデルが購入可能だ。

価格・機能などには違いはなく、バッテリーケースおよびパッケージにあしらわれた虎絵文字以外は通常モデルと同じであるとのこと。

昨年も 「丑」 刻印のAirPods Proが販売された (photo by @86_blogger)

ちなみに、昨年(2021年)にも同様に干支の絵文字(丑)が刻印されたAirPods Proが中華圏にて販売されていた。

なお、Apple Japanは本日1月2日から3日まで、初売りセール 「Appleからのお年賀。」 を開催中。iPhoneやMacなど特定のApple製品を購入することで、最大24,000円分の 「Apple Gift Card」 がもらえるセールだが、同セールの対象商品にはAirPods Proも含まれている。

AirPods Proは30,580円(税込)で販売されているが、今年の初売りで購入すれば6,000円分のギフトカードが還元されるため、実質24,580円で購入可能だ。

また、上記のような期間限定デザインではないが、AirPodsは好きな絵文字を刻印することができるようになっている。たとえば 「賀正」 と文字を入れたり、干支である虎の絵文字 「🐯」 をセルフで入れることも可能。もし初売りでAirPodsを購入する予定なら、思い出に残るような文字を入れてみてはどうだろうか。

関連記事
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質
Apple 「初売り 2022」 開催中。安くなる製品・還元額、福袋など徹底まとめ、AirTagプレゼントもあり

Apple公式サイトでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro (第2世代) ▶︎ AirPods (第3世代)
▶︎ AirPods (第2世代) ▶︎ AirPods Max

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。