AirPods Pro 2はロスレスオーディオをサポートか。発売は2022年10月〜12月?

Appleは2022年に新型AirPods Proを投入する計画と報じられている。新型AirPods Proの詳細についてはまだわかっていない部分が多いが、Ming-Chi Kuo氏によれば、ロスレスオーディオをサポートするなど次世代モデルらしい変化があるとのことだ。

この情報を伝えたMing-Chi Kuo氏は、TF International Securitiesの著名アナリストで、Appleの未発表製品に関してこれまで数々の予想を当ててきた人物。彼は投資家向けレポートの中で新型AirPods Proに関する情報を伝えている。

次期AirPods Pro、新デザイン採用&ロスレスオーディオをサポートか

Kuo氏によれば、新型AirPods Proはイヤホンの形状が変化するほか、ロスレス音源 (Apple Lossless /ALAC) をサポートする。バッテリーケースには、紛失防止のための音を発する機能が搭載されるとのこと。さらに、ユーザーの健康状態を測定する新たなセンサーが搭載される可能性があるというが、それがAirPods Pro(第2世代)で実現するかは不明のようだ。

最大の注目はロスレスオーディオのサポートだろうか。現行モデルのAirPods ProはBluetoothのコーデックの関係でロスレスオーディオの再生ができない。これを改善するにはBluetoothに新しいコーデックを採用したり、Bluetooth以外を活用するなどの変更を加える必要があるわけだが、Appleはどのようにロスレスオーディオをサポートするのだろうか。

Kuo氏によれば、次世代AirPods Proは2022年第4四半期(10月~12月)に投入されるとのこと。まだ少し先になる可能性があるようだが、Kuo氏とは異なる情報源からは第3四半期の発売を予想する声もあり、具体的な登場時期についてはまだ明らかにはなっていない。

(via 9to5Mac)

関連記事
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質
2022年に発表されるApple新製品の情報・スペックまとめ。発売時期も予想してみた
新型AirPods Proは2022年後半に発売か。新デザインを採用との噂

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。