新型iPhone SEとAirPods Proは2021年4月に発表か。AirPods Proは充電ケースのデザインが変更

Appleは近く新型iPhone SEとAirPods Proを発売すると報じられているが、その登場は今年4月になる可能性があることがわかった。

新型iPhone SEとAirPods Proが4月に発売か

1月10日、国内メディアMacお宝鑑定団Blog(羅針盤)は中国サプライヤーから得た独自情報として、新型iPhone SEとAirPods Proが2021年4月に発表される予定と伝えた。

新型iPhone SEについて、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は詳細を伝えていないものの、一部ではiPhone 11やiPhone XRをベースに開発したフルスクリーンデザイン、もしくはかつてのiPhone 8 Plusのデザインを採用するとの噂がある。

新型AirPods Proに関しては、デザインが刷新される可能性があるほか、W2チップが搭載される、2モデル展開になる、ブラックモデルが登場するなどいくつかの噂がある。

今回、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は中国サプライヤーからの情報としてバッテリーケースのデザインが変更される(厚さは21mmのままだが、高さ46mm、幅54mmに変わる)と伝えている。イヤホンについて、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は 「まだ詳細は分かっていない」 としているが、バッテリーケースの形状が変わるということは、すなわちイヤホンの形状も変更される可能性がありそうだ。

ちなみに新型AirPods Proの登場時期はこれまでも今春が濃厚とされていて、同時にAirPodsの新型モデルが投入される可能性が報じられている。新型AirPodsは、現行のAirPods Proのデザインを踏襲する形となるものの、ノイズキャンセリング機能が非搭載となるなど廉価版としての立ち位置の製品になると伝えられている。

また、新型iPhone SE(第3世代)の発売時期についてはTF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏は2021年後半の登場を予測しており、今回のMacお宝鑑定団Blog(羅針盤)の情報とはやや食い違うことになる。どちらの情報が正しいのかは不明だが、これまでAppleは春にiPhone SEを発売してきたこと、かなり前から噂が存在していたことを踏まえると、近いうちに新型モデルが登場する可能性は十分にありそうだ。

関連記事
新型AirPods Proは2サイズ展開?W2チップを搭載か
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。