「AirPods Pro(第2世代)」 、ドコモ・au・ソフトバンクで9月23日発売。auでは9月9日午後9時から予約開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

9月8日、NTTドコモ、au、ソフトバンクは 「AirPods Pro (第2世代)」 を取り扱うと発表した。発売日はいずれも9月23日で、auのみ9月9日午後9時から予約受付を行うと案内している。

▶︎ AirPods Pro(第2世代)の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

AirPods Pro (第2世代)

「AirPods Pro(第2世代)」 は、従来の製品デザインをそのまま維持し、新たにH2チップと改良したドライバーを搭載し、音質や性能が向上したマイナーアップデートモデル。

新たに搭載される機能として、アクティブノイズキャンセリング機能の性能が最大で2倍に向上し、パーソナライズされた空間オーディオ機能が利用できるようになる。アクティブノイズキャンセリング機能は、毎秒48,000回のノイズ処理を行うことで周囲の騒音を低減する仕組みだ。

さらに、ステム部分をスワイプ操作することでイヤホンからの音量調節が可能に。いちいちiPhoneを取り出したり、Siriに依頼する必要もなくなるというわけだ。

外見の特徴として、バッテリーケースの底面にスピーカーを新たに搭載した。これにより、「探す」 ネットワークでバッテリーケースの位置を音で探すことが可能になった。また、バッテリーケースには新たにストラップを装着するための穴が用意される。

バッテリー容量は初代モデルから33%分増加し、イヤホン単体で最大6時間の駆動が可能。バッテリーケースを併用することで最大30時間の再生が可能だ。

有線充電はLightningコネクタを使用するが、MagSafeによるワイヤレス充電のほか、Apple Watchの充電器を使用したワイヤレス充電にも対応するように。

イヤーチップはこれまでのものに加えて、新たにXS (エクストラスモール) サイズのものが同梱される。より耳の穴が小さなユーザーでも装着することが可能になる。

NTTドコモ、au、ソフトバンクでの発売日は、Appleと同じく9月23日を予定している。現時点ではauのみ9月9日午後9時から予約受付を行うと案内している。

関連記事
「AirPods Pro|AirPods」 比較。どっちが買い?ノイズキャンセリング機能や防水仕様、価格など比べてみた
iPhone 14 全種類の性能・違いを比較。iPhone 14 Pro|14 Plus|14 Pro Max、オススメはどのモデル?

▶︎ AirPods Pro(第2世代)の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

KDDIの商品および各サービスの名称等は、KDDIの商標または登録商標です。

SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。