AirPods ProがMagSafe充電対応ケース同梱に。AirPods(第3世代)の登場にあわせて変更

10月19日、Appleは新製品発表イベント 「Unleashed.」 を開催し、AirPods(第3世代)を発表したが、それと同時にAirPods Proのマイナーアップデートも実施している。

AirPods Proに付属するバッテリーケースがMagSafeに対応

マイナーアップデートが行われたのは、AirPods Proを充電するためのバッテリーケース。

これまでワイヤレス充電をサポートしていたAirPods Proのバッテリーケースだが、今回から新たにMagSafe充電をサポートしたケースが同梱されるように。AirPods(第3世代)がMagSafe充電器に対応したことにあわせた変更とみられる。

従来のAirPods ProでもMagSafeバッテリーパックで充電はできる

具体的にどのように変更されたのかは明らかにされていないが、これまでもAirPods ProやAirPods with Wireless Charging CaseはMagSafe充電器で充電できたことから、MagSafe充電器に最適化されたものと予想される (マグネットでくっつくかどうかは不明)。

価格は据え置きの30,580円(税込)。Apple公式サイトで購入することが可能だ。

関連記事
AirPods (第3世代) 正式発表。デザイン刷新、空間オーディオに対応した新型モデル
AirPods(第2世代)が19,580円→16,800円に値下げ。ワイヤレス充電非対応モデルのみ販売へ

Apple公式サイトでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods (第3世代)
▶︎ AirPods (第2世代) ▶︎ AirPods Max
AmazonでAirPodsシリーズを購入する
▶︎ AirPods Pro ▶︎ AirPods(第3世代)
▶︎ AirPods(第2世代) ▶︎ AirPods Max
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。