「AirPods Pro Lite」 が2021年前半に199ドルで発売か。ノイズキャンセル機能はやはり搭載せず

Appleは今月18日にAirPodsシリーズの最上位モデルである 「AirPods Max」 を発売するが、来年初めにはエントリーモデルのリニューアルを計画しているようだ。

現地時間16日、韓国メディアThe Elecは独自で入手した情報として、Appleは2021年前半に 「AirPods Pro Lite」 を発売する計画であると報じた。

ANC非搭載の 「AirPods Pro Lite」 が2021年前半に発売か

The Elecは、「AirPods Pro Lite」 はAirPods Proの下位モデルとして2021年前半(1〜6月)に発売すると伝えた。ノイズキャンセリング機能は搭載しない代わりにAirPods Proよりも20%安くなる見込みだ。

内蔵されるSiPはAirPods Proに搭載されたH1チップのものと異なり、四角い形状になるとのこと (AirPods ProのSiPは丸い形状をしている)。なぜこのような変化があるのかは不明だが、サプライヤーからはそう伝えられているようだ。

現在、このAirPods Pro LiteはAppleの品質レビューを待っている状態で2020年内にはレビューを通過する予定。生産・出荷は来年1〜6月に開始されるとのことで、発売は2021年前半になる模様だ。

匿名の情報筋からの情報では、本来AirPods Pro Liteは2019年に発売する予定だったというが、AirPods Proの販売が好調だったことを理由に発売を延期していたという。

Appleは来年春に新型iPadなど複数の新製品を投入することが報じられている。もしこれらの情報がすべて正しいとするならば、AirPods Pro Liteも来年春に発売することになるのではないだろうか。価格は199ドル、日本円では2万強で発売することになりそうだ。

関連記事
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリング機能
AirPods 2 (第2世代) レビュー | 着実な性能向上も、本当に購入するべきか検証してみた

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。