Apple Musicのロスレスオーディオ、AirPods・AirPods Pro、AirPods Max、HomePodはサポートせず

昨日発表されたApple Musicのロスレスオーディオは、AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、HomePodをサポートしないことに注意が必要だ。Appleは同サービスの対応機器に、上記製品を含めていない。

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、HomePodはロスレスオーディオ非対応

AirPodsシリーズがロスレスオーディオを利用できないのは、いずれもBluetoothで接続する製品であるからだ。

iPhoneやiPadのBlueooth接続は、AACコーデックを使って接続する仕様であるため、Apple Musicのロスレス品質を維持しながら音声を送信することができない。

つまり、AirPodsとAirPods Pro、AirPods MaxなどのBluetoothヘッドホンにおいて、Apple Musicのロスレスオーディオを利用することは残念ながら不可ということになる。もちろん、同じようにAACコーデックのみに対応したBluetoothヘッドホンをお使いの場合はAirPodsのようにロスレスオーディオの再生が不可。

なお、Apple Musicの大きな新機能の2点目となる空間オーディオ(3Dオーディオ)に関しては、H1チップあるいはW1チップを内蔵したすべてのAirPods、Beatsヘッドホン、およびDolby Atmosでの再生に対応した最新のiPhone、iPad、Macで利用可能とされている。

[ via iMore ]

関連記事
AirPods Max レビュー | 原音忠実な音質に驚愕。長時間でも疲れない装着感が高い没入感を実現する

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。