AirPods Studioの新たなアイコンがiOS 14.3から発見か

本日早朝に配信された 「iOS 14.3 Beta」 から、AirPods Studioのものとみられる新たなアイコン画像が発見された。米Apple系メディア9to5Macが同ベータ版を解析し、発見したと伝えた。

「iOS 14.3 Beta」 からAirPods Studioのアイコン画像が発見か

9to5Macによれば、11月13日に配信された 「iOS 14.3 Beta」 にはAirPods Studioのものとみられるアイコン画像が同梱されているとのこと。以下がその画像だが、これまで見つかっていたものよりもよりAirPods Studioのデザインに近づいていることがわかる。

AirPods Studioは、Appleが開発していると噂のオーバーイヤー型ヘッドホン。AirPodsシリーズではじめてのヘッドホンタイプの製品となっており、ノイズキャンセリング機能をはじめ多くの機能が搭載されたハイエンドモデルになると予想されている。

ヘッドバンドとイヤーカップは細い金属フレームで繋がれており、イヤーカップはやや楕円に近く回転できる仕様。フィットネス向けを意識した通気性のある素材を使用したスポーツモデルと、レザーを使用し高級感を出すプレミアムモデルのふたつが用意されているという。

Jon Prosser氏によれば、Appleは同製品の製造において技術的なトラブルに見舞われた結果、もともと搭載予定だった一部の機能を削減するなどの対策が必要になったという。さらに当初は今秋の発売とされていたが、発売は2021年春に延期されたとも報じられている。

今回見つかったアイコンが本当にAirPods Studioのものかは定かではなく、iOS Betaで発見されたからといって発売が近いことを示すものではないが、少なくともAppleが本製品を開発しており、進捗していることは間違いなさそうだ。

関連記事
AirPods Studioの発表イベントは2021年3月16日に開催か。著名リーカーが発言
「AirPods Studio」 に技術的トラブル?11月発表、12月発売にスケジュール変更か:著名リーカー伝える

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。