AirTagのレザーケースが流出か。カバンやポーチに括り付けると便利そう

Appleの紛失防止タグ 「AirTag」 には複数のアクセサリが用意されると報じられているが、そのうちのひとつであるレザーケースを撮影したとみられる写真がインターネット上でリークされ、一部で話題になっている。

画像を公開したのは、著名リーカーのひとりであるFudge(@choco_bit)氏。彼は現地時間9日、AirTag向けに開発されているレザーケースの写真をTwitterに投稿した。

AirTagを持ち歩くためのアクセサリがリークか

写真に写っているのはAirTagを収納できるレザーケースと、カバンやポーチなどに取り付けられるリング。

製品全体が写っているわけではないためどんな製品なのかやや分かりづらいかもしれないが、先月発見されたAirTagの特許情報と見比べると少し理解できるのではないだろうか。

レザーケースにはAirTagを収納するポケットのようなものが用意されていて、ここにAirTagを挟むように収納。レザーケースの先にはキーリングが用意されていて、これをカバンやポーチ、車や家の鍵にぶら下げるように取り付ける形式になっているようだ。レザーケースのリングは500円玉くらいのサイズになっているため、大抵のアクセサリにぶら下げることができるだろう。

この写真に映るレザーケースが本物かどうかは不明だが、この特許情報と一致する部分が多いことからもしかすると本物かもしれない。しかし一方で、この写真を投稿したFudge氏は、こういったアクセサリは簡単に偽造・制作することができるとし、この写真に映るものが本物ではない可能性があることにも言及している。

関連記事
AirTagは大小2つのモデルが存在か。登場はまもなくとの情報
AirTagの発売は11月?iOS 14.3の配信とともに登場かーーJon Prosser氏が自身の過去の発言を翻す

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。