AirTagの設定画面とみられるアニメーション映像が公開

2021年に発売されると噂のAppleの紛失防止タグ 「AirTag」 。何度も発売が噂されては何らかの理由で発売延期を繰り返しているが、いよいよ発売が近いのかもしれない。

これまでAirTagのレンダリング画像などを公開してきた著名リーカーのJon Prosser氏が、自身のYouTubeチャンネル 「FRONT PAGE TECH」 で、AirTagの設定画面のアニメーションとみられる映像を公開している。

AirTagの設定画面のものとみられるアニメーション映像が公開

Jon Prosser氏が公開した動画では、AirTagがクルクルと回る映像が公開されている (6:50〜) 。AirPodsなどのアクセサリをiPhoneとペアリングするときにも同じようなアニメーションが表示されることから、このアニメーションはAirTagをペアリングしたときに表示されるものと考えられる。

AirTagとは
Apple純正の紛失防止タグで、音を鳴らしてアイテムの位置を見つけたり、iPhoneのARカメラを使った目視によるアイテムの位置を探す機能などが用意されているとの噂。また、紛失したとしてもAirTagの通信範囲に出入りすると自動でiPhoneに通知が届くなどの仕組みも用意されているとされる。

以前Jon Prosser氏はAirTagについて、すでに発売の準備が整っており、あとはAppleの好きなタイミングで発売・発表が可能と伝えていた。現時点でAirTagの発売時期に関する決定的な情報はないものの、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏も2021年には発売すると自身のレポートで伝えていたことから、今年の早い段階で発売する可能性は高そうだ。

関連記事
Apple、2021年にAirTag・ARデバイスなど多数の”新製品”を発表へ。著名アナリストが言及

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。