Amazon、「Alexa」導入を簡単にする新開発キットを年内に公開 Alexa搭載ヘッドホンなど登場の可能性

Amazonの人工音声アシスタント「Alexa」が搭載された周辺機器が2018〜2019年の間に登場することになりそうだ。

米Amazonは現地時間5日、「Alexa Mobile Accessory Kit」を発表。年内にリリースすることを明らかにしている。

新開発キットの登場で、Alexa導入のハードルが下がることに期待

この「Alexa Mobile Accessory Kit」は、すでに公開されている「Alexa Voice Service Device SDK」に続く新しい開発キット。

「AVS Device SDK」の場合は大量のコーディングが必要だったのに対し、新たにリリースされる予定の「Alexa Mobile Accessory Kit」は少ない労力で「Alexa」を導入することが可能。同開発キットを使えば、Bluetoothヘッドホンやスマートスピーカー、スマートウォッチなど様々な他社製デバイスに「Alexa」を組み込むことが容易になる。

ちなみに、「Alexa Mobile Accessory Kit」はすでにBoseなど一部の企業には提供されているが、年内には一般に公開される予定となっている。同開発キットの申し込みはこちらから可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。