Fire TVシリーズ用の多機能リモコン 「Alexa対応音声認識リモコン Pro」 発表。本日よりAmazonで予約開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

9月29日、米Amazonは新製品発表イベントを開催。新型Fire TV Cubeの発表と同時に、Fire TVシリーズ用の多機能リモコン 「Alexa対応音声認識リモコン Pro」 を発表した。

出荷開始は11月16日(水)を予定しており、本日よりAmazon.co.jpにて予約受付が開始されている。価格は3,980円(税込)。

「Alexa対応音声認識リモコン Pro」 は、Fire TVシリーズをより使いやすくするため、いくつかの新機能が搭載された多機能リモコン。

カスタマイズできる2つの 「カスタムボタン」 に加えて、Alexaに話しかけるだけで簡単にリモコンを見つけることができる 「リモコンを探す」 機能や、薄暗い部屋でもリモコン操作がしやすくなるバックライト機能、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンと接続が簡単になるヘッドホンボタン機能を搭載した。

新機能① リモコンが見つけやすくなる 「リモコンを探す」 機能
Alexaを搭載したデバイスや、Alexaアプリ、Fire TVアプリで 「アレクサ、リモコンを探して」 と話しかけると、最大5分間、リモコンの内蔵スピーカーから探知音が鳴り、リモコンの位置を把握できるように。「リモコンを探す」 機能はFire TVアプリ上のファインダーボタンからも利用できる。

新機能② 薄暗い場所でもリモコンが使いやすくなるバックライト機能
リモコンのボタンにバックライトを搭載した。同変更により、部屋の明るさに関わらずリモコン操作がしやすくなる。暗い場所でリモコンを持ちあげると、ボタンのバックライトが自動的にオンになる。

新機能③ リモコンをカスタマイズできるカスタムボタン
プリセットされているPrime Video、Netflix、Amazon Music、ABEMAの各アプリのショートカットボタンに加えて、お気に入りのアプリをショートカットボタンとして設定することが可能。カスタマイズできるボタンには「電気をつける」「天気の確認」「スマートホームカメラの映像の確認」などのAlexaコマンドの設定もできる。

新機能④ Bluetoothヘッドホンとのペアリングが簡単になる「ヘッドホンボタン」
リモコン上に「ヘッドホンボタン」を搭載。ボタンを押し、ポップアップ表示されるサイドパネルからBluetooth対応のワ イヤレスヘッドホンやその他のBluetoothオーディオデバイスとFire TVシリーズとを簡単にペアリングまたはペアリング解除できる。

「Alexa対応音声認識リモコン Pro」 の対応機種は、Fire TV Cube (第2世代)、Fire TV Cube (第3世代)、Fire TV Stick 4K Max、Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick(第2世代)、 Fire TV Stick(第3世代)、Fire TV(第3世代)。格は3,980円(税込)。出荷開始は11月16日(水)を予定しており、本日よりAmazon.co.jpにて予約受付が開始されている。

関連記事
Fire TV Cubeに新型モデル10月27日に発売、本日よりAmazonで予約開始
新型電子書籍リーダー 「Kindle Scribe」 が年内発売。初のスタイラスペン対応モデル、Amazonで予約開始

(画像:Amazon)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。