Amazon、ホテル向け機能を充実させた「Alexa for Hospitality」を提供開始

今後、ホテルでルームサービスや部屋の清掃を「Alexa」にお願いすることが可能に。Amazonは現地時間19日、「Alexa for Hospitality」の提供を開始することを発表した。

「Alexa for Hospitality」は、Amazonの音声アシスタント「Alexa」の通常機能を搭載しつつ、さらにホテル用にカスタマイズしたものになる。

例えば、ルームサービスの注文や部屋の清掃の依頼ができたり、電話不要でコンシェルジュにディナーを予約することが可能。さらにはライトや冷暖房設備、ブラインドなどを声だけで操作することができるなど便利なスキルが多数用意されているようだ。

また、客室内に設置されているAlexa端末には、宿泊客が自分のAmazonアカウントを使って接続することが可能で、Amazon MusicやSpotifyなどでお気に入りに登録している楽曲をすぐに流すことができるという。接続したアカウントはチェックアウト時にログアウトされるので、セキュリティ性もバッチリだ。

「Alexa for Hospitality」は、ホスピタリティ関連業者向けに現地時間19日から提供が開始される。すでに今夏からはMarriott Internationalへのサービス導入が決定しているとのこと。

注:当記事に掲載されている価格など可変的情報については、記事掲出時のものであることに注意してください。
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。