Amazon、新型 「Echo Dot」 「Echo」 「Echo Show 10」 を発表。本日から予約受付を開始

現地時間9月24日、Amazonはメディア向けに新製品発表イベントを開催。同イベントのなかでスマートスピーカー 「Echo」 シリーズおよびスマートディスプレイ 「Echo Show」 シリーズの刷新を発表した。

今回発表されたのは、大きく分けて 「Echo」 「Echo Dot」 「Echo Show 10」 の3種類の新型モデル。このうち 「Echo Dot」 には通常モデルのほか、時計付きモデルと子ども向けモデルの合計3種類が投入される予定だ。

Echo

今回発表されたEchoシリーズは、いずれも過去の製品デザインを刷新しており、最もスタンダードな 「Echo」 モデルも大きくデザインを変えることになった。

製品デザインは “円柱” から ”球” に変更され、筐体はプラスチックとファブリックで作られている。また先代モデルよりも高速なプロセッサを内蔵したことでユーザーの声に対するレスポンスが向上。より使いやすくなっているのが特徴だという。

これまでと同様に人工音声アシスタント 「Alexa」 が搭載されており、声で操作することが可能。ニュースを読ませたり、天気予報を聞いたり、さらにはAmazon MusicやApple Music、Spotifyなどの音楽配信サービスで音楽を視聴することが可能。また内蔵ハブでZigbee対応スマートデバイスを遠隔操作することもできる。

スピーカーの音質も刷新されており、よりクリアな高音、ダイナミックな中音、そして深みのある低音になったという。

新型 「Echo」 の価格は11,980円(税込)。10月22日に発売予定で、本日から予約受付が開始されている。カラーラインナップはグレーシャーホワイトとチャコール、トワイライトブルーの3色。

Echo Dot

Echo Dot」 は、前述の新型 「Echo」 と同様に “球” 形状のまったく新しいデザインを採用している。

Amazonは、「球体のコンパクトなデザインから、明瞭なボーカルとバランスの取れた低音で豊かなサウンドを再生します」 と新しいデザインと豊かな音をEcho Dotのアピールポイントのひとつとして紹介している。

また先代モデルよりも高速なプロセッサを内蔵したことでユーザーの声に対するレスポンスが向上。より使いやすくなっているのが特徴だという。

かわいらしいキッズモデルも発表されたが日本での展開は不明

搭載されている機能は基本的に 「Echo」 と変わりないが、大きな違いはZigbee対応のスマートホームハブが内蔵されていないため、スマートデバイスをつなげるには別途 「Echo」 や 「Echo Show」 シリーズの製品が必要になる。

Echo Dot」 の価格は5,980円(税込)。カラーラインナップはグレーシャーホワイトとチャコール、トワイライトブルーの3色。いずれも本日から予約受付が開始されており、10月22日に発売予定だ。

ちなみに時計機能が付属した 「Echo Dot with clock」 も6,980円(税込)で販売される。こちらも本日から予約受付が開始されているが、発売は11月5日を予定しているとのことだ。

Echo Show 10

今回最も注目に値すべきは、スマートディスプレイ 「Echo Show 10」 かもしれない。これまで 「Echo Show」 と呼ばれてきた10.1インチの画面を搭載したモデルは、今回の新型モデルから画面サイズを表す 「10」 という数字を付与した 「Echo Show 10」 と呼ばれるようになった。

さらに名称の変更だけでなく、本体デザインも大幅に変更されている。これまでは三角形の筐体にディスプレイが埋め込まれたようなデザインを採用していたが、「Echo Show 10」 ではディスプレイとスピーカー部がセパレートされたようなデザインに変わっている。

さらにユニークなのは、内蔵ディスプレイがユーザーの方向を常に向く機能が搭載されているということ。中にブラシレスモーターが搭載されていて、ユーザーを自動追尾しディスプレイの向きを変更する際の音が気にならないよう配慮されているという。この機能によって、部屋のどの位置にいてもスマートディスプレイの画面を確認することが可能だ。

また、13メガピクセルの高解像度カメラによって、ビデオ通話中に部屋の中を移動してもカメラ範囲から外れないようになっている。さらに話者を自動的に拡大する自動フレーミング機能にも対応するため、快適なビデオ通話を楽しむことが可能だ。

スピーカーは2インチのツイーターとウーファーで構成されていて、豊かな音で音楽を再生することが可能。部屋の中で反響する音をモニタリングすることで、常に最適な音質で再生できるスマート機能も搭載されている。

さらにZigbee対応のスマートホームハブを内蔵しており、スマートデバイスとの連携が可能。内蔵されたAlexaによって声でデバイスを操作することが可能だ。

「Echo Show 10」 のカラーラインナップはグレーシャーホワイトとチャコールの2色。価格は29,980円(税込)。近日発売予定と告知されており、まだ予約受付は開始されていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。