【解説】Amazonアプリで、米国ストアの商品を「日本円」で購入する方法

Amazonは、iOSとAndroid向けに提供している「Amazonショッピングアプリ」で、米国ストアの商品を世界中どこからでも購入できるように変更を行った。

記事公開時点(2018年4月18日)では25通貨での購入に対応しており、日本円でも決済が可能となっている。

当記事では、日本版の「Amazonショッピングアプリ」で米国ストアの商品を日本円で購入する方法を解説する。

Amazonショッピングアプリで米国ストアの商品を日本円で購入する方法

米国ストア(Amazon.com)の商品を日本円で支払うには、Amazonモバイルアプリの設定を変更する必要がある。

まずは画面左上のハンバーガーメニューから設定を開いて「国と言語」をタップし、国の設定を「インターナショナルショッピング」に変更。さらに支払い通貨を「JPY – Japanese Yen」に変更することで、全ての設定は完了する。

「インターナショナルショッピング」に設定すると日本語での利用はできなくなり、言語設定を「英語」もしくは「スペイン語」「ドイツ語」「ポルトガル語」「簡体字中国語」のいずれかに変更する必要があるので注意しておこう。

支払いはAmerican ExpressやVisa、Master Cardのいずれかのクレジットカードが必要。もしくは対応するデビットカードの利用が可能だ。

まだ現時点では日本語でストアを閲覧することはできないが、対応言語は今後徐々に増えていくとのことなので、いずれは日本語でも利用できるようになるものと思われる。

以上が、Amazonショッピングアプリで米国ストアの商品を日本円で購入する方法だ。

アプリの設定を少し変更するだけで、日本のストアでは購入できない商品が購入できるように。もしかすると、商品やセールの開催状況によっては、日本のストアから購入するより、米国のストアで購入した方が安く買えることもあるかもしれないので、うまく活用してお得にAmazonを利用しよう。

ただし注意して欲しいのが、全ての商品が日本へ発送できるわけではないということ。あくまで日本への商品発送に対応したもののみが購入可能だ。また実際の購入は、米国Amazonのアカウントが必要になるということにも注意していただきたい。

ちなみに、WEB版に関してはこれまでも「インターナショナルショッピング」は利用可能だった。WEB版へのアクセスはこちらから

 Android版はこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。