Amazon、スマホ向けアプリで「Amazonスマイルコード」スキャン機能を提供開始 コードをスキャンするだけで商品ページに遷移

7月3日、Amazonはスマートフォン向け公式アプリ「Amazon ショッピングアプリ」で利用できる独自コード「Amazonスマイルコード」の提供を開始したことを発表した。

「Amazonスマイルコード」は、雑誌やパンフレット、 新聞、 イベントポスターなどの各種出版物や媒体上に掲載され、ユーザーはこのコードをスキャンするだけで簡単にAmazon上の商品詳細ページにアクセスできるようになるというもの。 

同コードにより、ユーザーは紹介されている商品の名称をわざわざ検索バーに入力して検索する手間を省き、即座に商品詳細ページにアクセス可能に。また、雑誌などの出版社側も、商品の紹介と一緒にAmazonスマイルコードを掲載することで興味を持ったユーザーを商品ページに誘導しやすくなり、新たなビジネスチャンスを得ることができる。

Amazonスマイルコードをスキャンするには、アプリを起動して検索ボックス内にあるカメラマークをクリックして「スマイルコードスキャナー」をタップし、画面上に表示されるスマイルマークにコードを合わせるだけ。これでAmazonスマイルコードが読み込まれ、自動で商品ページに遷移される。

すでに同機能は利用可能になっているので、雑誌などでコードを見かけた場合にはぜひスキャンを試してみよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。