Amazon、「Amazon Cash」 を提供開始 スマホ画面のバーコードで気軽にAmazonギフト券がチャージ可能に

6月3日、Amazonは新チャージサービス 「Amazon Cash」 の提供を開始したことを発表した。

同サービスでは、コンビニエンスストアやドラッグストアなど全国15,000以上の店舗のレジで、スマートフォンに表示されるAmazon Cashのバーコードを使ってAmazonギフト券のチャージが可能だ。

バーコードを使ってコンビニなどで気軽にAmazonギフト券がチャージ可能に

「Amazon Cash」 を利用することで、店頭で支払った金額がそのままAmazonギフト券の残高として追加されるため、クレジットカードなどの決済サービスを所有していない方でも気軽にAmazonで買い物ができる。

Amazon Cashは1回あたり500円から49,000円まで、1円単位でチャージすることが可能だ。

同機能を利用するには、まずAmazon.co.jpあるいはAmazonショッピングアプリの検索ボックスに 「Amazon Cash」 あるいは 「アマゾンキャッシュ」 と入力し、Amazon Cashのページに移動する。同ページには 「バーコードを表示」 というボタンが表示されているため、それを押すことでスマートフォンの画面にバーコードが表示され、チャージすることが可能になる。

同サービスの提供開始に合わせて、アマゾンジャパン合同会社コンシューマーペイメント事業本部長のマイク・サンダーズ氏は以下のようにコメントしている。

「この度、お客様にAmazon Cashをご提供できることを嬉しく思います。Amazon Cashをご利用いただくことで、クレジットカードをお持ちでないお客様、またオンラインショッピングでクレジットカードのご利用を控えたいと考えているお客様にも、現金払いでより簡単、便利にAmazonでのお買いものをお楽しみいただけるようになると考えています。Amazonでは引き続き、お客様の利便性向上に取り組んでまいります。」

関連記事
Amazonプライムの年会費をAmazon Mastercardゴールドカードで安く抑える方法

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。