【予約開始】Amazonのスマートディスプレイ「Echo Show」が日本初上陸 本日から予約受付開始

Amazonが独自に開発したスマートディスプレイ「Amazon Echo Show」が日本に初上陸。本日9月21日から予約受付がスタート、12月12日に販売が開始される予定となっている。

Amazon Echo Show」は、10.1インチのHDディスプレイ、Dolbyプロセッシング搭載の上質なスピーカーを内蔵したスマートディスプレイ。人工音声アシスタント「Alexa」に話しかけることで、天気やビデオを見たり、買い物リストを表示させたりと、これまでEcho Spotで楽しめてきたすべての魅力的な機能も利用可能だ。

これまで米国で第1世代が販売されていたが、今回日本で販売されるのは第2世代目。画面がより色鮮やかに見えるように改良が加えられており、さらにZigBeeスマートホームハブも内蔵されているという。

また、本体には500万画素カメラが内蔵されているため、同じくカメラを搭載したEcho Spot、Echo Show、またはスマートフォンの「Alexa」アプリを介してビデオによるハンズフリー通話を楽しむことが可能だ。また、別の部屋にあるEchoデバイスに呼びかけたり、Alexaに対応する別売りのカメラを設置して子供部屋を確認することもできる。

さらにEcho Showはウェブ・ブラウザを搭載しており、「アレクサ、Silkを開いて」または「アレクサ、Firefoxを開いて」との発話でウェブ・ブラウザを利用できる。ブラウザを開き、画面上のキーボードを使ってURLを入力してお気に入りのウェブサイトにアクセスでき、他のブラウザと同様にお気に入りのウェブサイトをブックマークすることもできる。

Amazon Echo Showは通常27,980円(税込)で購入可能だが、現在はキャンペーンが行われており、10月19日(金)16時59分まで20%オフの22,480円で購入可能だ。本日から予約受付が開始されており、12月12日に出荷予定となっている。

ちなみに、Echo Showに関しては様々なキャンペーンが実施されているので、購入予定の方はぜひ目を通しておこう。

Echo Show
27,980円 → 22,480円 ( 20%オフ )
Echo Show
31,151円 → 22,480円 ( 28%オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。