Amazon、Echo製品とつなぐサブウーファー「Echo Sub」発表 本日から予約受付開始

9月21日、AmazonはEcho製品の音質を底上げするサブウーファー製品「Echo Sub」を発表した。価格は15,980円(税込)、本日から予約受付が開始されている。

今回発表された「Echo Sub」は、Echo(現行製品)やEcho Plus(新製品)につなぐことで豊かなサウンドと深く沈み込む低音の音楽再生を楽しめる、シリーズ初のサブウーファー。

出力は最大100W、クラスDアンプ、ダウンファイアリング型 (6.0インチ)サブウーファー。ステレオサウンドが楽しめるEcho (第2世代)やPlus(第2世代)を2台接続すれば、2.1chの大迫力ステレオサウンドを楽しむことができる。

セットアップはとても簡単で、Echo Subをコンセントにつなぎ、AlexaアプリでEchoシリーズと接続するだけ。あとは接続したEchoに搭載されたAlexaに音楽の再生を依頼すれば、パワフルな重低音が部屋に響き渡るはずだ。

「Echo Sub」は、第2世代「Echo (現行モデル)」もしくは第2世代「Echo Plus(新モデル)」のみに対応。もちろんEchoシリーズは外部スピーカーに接続できる仕組みになっているが、もし外部スピーカーを利用しておらず、音質に不満を感じているなら、「Echo Sub」を購入してみてはいかがだろうか。

「Echo Sub」の価格は15,980円。本日9月21日から予約受付がスタート、10月31日に発売予定となっている。

ちなみに、現在Amazonでは「Echo+Echo Sub」のセット商品が8,000円引きの19,960円、「Echo Plus+Echo Sub」のセット商品が11,000円引きの22,960円(いずれも税込)になるキャンペーンが実施中だ。同時購入を考えている方はぜひこの機会をお見逃しなく。

Echo Sub- Echoシリーズ用サブウーファー
15,980円
Echo + Echo Sub
27,960円 → 19,960円 ( 29%オフ )
Echo Plus(第2世代) + Echo Sub
33,960円 → 22,960円 ( 32%オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。