Amazon、新型「Echo Plus」 「Echo Dot」 を発表 本日から予約受付開始

9月21日、Amazonはスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズに新製品を投入する。

これまで日本では「Echo Dot」の第2世代第1世代の「Echo Plus」を販売してきたが、それぞれの次世代モデルの販売を開始する。本日から予約受付が開始され、10月30日に出荷開始だ。

第3世代「Echo Dot」

Echo Dot」は、Echoシリーズの中で最も小型なモデル。小型なスピーカーが内蔵されていたこともあり「音質に難あり」とされてきたEcho Dotだが、第3世代目になり新スピーカーを搭載、音質が向上した。

ドライバ径は0.6インチから1.6インチに大型化。スピーカーから出る音量も約70%増加したという。前モデルに比べて、音楽をよりパワフルな音質で楽しむことができるという。

音質の向上とともに本体サイズが大きく、そして重量も増えた。本体サイズは幅99mm x 高さ43mm。重量は300g。前モデルが幅84mm x 高さ32mm、163gだったことからひとまわりもふたまわりも大きくなったことがお分りいただけると思う。

本体デザインも刷新された。これまではプラスチック筐体だったEcho Dot、新型モデルはファブリック素材が使用されている。またやや丸みを帯びたデザインに変更され、これまでのホッケーパックな姿ではなくなっている。

カラーラインナップは、チャコールヘザーグレーサンドストーンの3色。価格は5,980円で、すでに本日から予約受付が開始されており、発売は10月30日になる予定だ。

Echo Dot(第3世代)
5,980円

第2世代「Echo Plus」

そして、第3世代「Echo Dot」と同時に発表されたのが新型「Echo Plus」。第2世代目となる同端末は、Echo Dotと同じくファブリック素材が使用されている。中にスマートホームハブが内蔵されているのはこれまでと一緒だ。

他にも新スピーカーが搭載されたことで、音質がアップグレード。大口径3インチのネオジウム・ウーファーと増大したバックボリュームを備え、2台揃えることで左右それぞれで音楽を再生するステレオスピーカーとしても楽しむこともできる。

さらにEcho Plusには新たに温度センサーが搭載された。これによって、「アレクサ、現在のリビングの温度を教えて」と話しかけるだけで室温を確認することも可能に。

第2世代「Echo Plus」のカラーラインナップはチャコールヘザーグレーサンドストーンの3色。価格は17,980円(税込)で、本日9月21日から予約受付が開始されている。出荷開始は10月30日を予定している。

新型「Echo Dot」「Echo Plus」の発売を記念して、Amazonでは様々な期間限定キャンペーンが実施されている。これらの新型モデルの購入を予定している方は、ぜひキャンペーンの確認を。

Echo Plus(第2世代)
17,980円
Echo Plus(第2世代) + Echo Sub
33,960円 → 22,960円 ( 32%オフ )
Echo Plus 第2世代 + Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ
21,151円 → 17,980円 ( 15%オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。