Amazon、第2世代 「Echo Show 5 / Echo Show 8」 発表。内蔵カメラの強化や自動色彩調整機能など実装、本日から予約開始

5月12日、Amazonは 「Echo Show 5 / Echo Show 8」 の第2世代モデルを発表。同日より予約受付を開始した。価格はそれぞれ8,980円、14,980円(どちらも税込)。Amazon.co.jpにて購入が可能だ。

Echo Show 8 (第2世代)

今回発表された 「Echo Show 8 (第2世代)」 は、Amazon Echoシリーズの中でもディスプレイを搭載した最新スマートスピーカー。

画面サイズは8インチ、画面解像度は1,280×800ドット。これらは初代モデルと同じだが、新たに自動色彩調整機能を搭載しており、部屋の明るさなどにあわせて正確な色合いで写真を表示することができる。

また、内蔵カメラを従来の100万画素から1300万画素に強化させたことで、より高い品質でビデオ通話が可能になったほか、自動フレーミング機能が搭載されたことで、自身がカメラの範囲外に動いても自動で画面の中央に自身を捉えてくれるように。

内蔵プロセッサはオクタコアプロセッサMediaTek MT 8183を搭載。カラーラインナップはチャコールとグレーシャーホワイトの2色展開。価格は14,980円(税込)で、以下から購入可能。専用の角度調節スタンドは2,490円で購入できる。

Echo Show 5 (第2世代)

Echo Show 5 (第2世代) は、Echo Show 8 (第2世代)と同様に、カメラの強化やプロセッサの改善などが特長になっている。

内蔵カメラは従来の100万画素から200万画素に強化。プロセッサはオクタコアプロセッサMediaTek MT 8163が搭載されたが、自動色彩調整機能や自動フレーミング機能などEcho Show 8 (第2世代)の新機能はこちらには搭載されなかった。

画面サイズは5.5インチで、解像度は960×480ドットでこちらも従来から変更なし。カラーラインナップはチャコール、グレーシャーホワイト、ディープシーブルーの3色展開。価格は8,980円で以下から購入可能。専用スタンドは1,980円(税込)で購入できる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。