Amazonの新型スマートディスプレイ 「Echo Show 8」 発表。本日から予約受付が開始

2月5日、Amazonは新型スマートディスプレイ 「Echo Show 8」 を発売することを発表した。価格は14,980円(税込)、本日から予約受付が開始となる。出荷は2月26日を予定している。

8インチの画面を搭載した 「Echo Show 8」 が登場

Echo Show 8」 は、Amazonのスマートディスプレイ 「Echo Show」 シリーズの最新モデル。これまでは5.5インチと10.1インチの2つのラインナップだったが、新たに8インチの画面を搭載した 「Echo Show 8」 が追加されたことで、合計3モデルになっている。

ディスプレイの解像度は1,280×800ドットで、内蔵スピーカーは2.0インチ/最大10W。音声アシスタント 「Alexa」 が他デバイスと同様に搭載されており、声で操作可能な上に、画面にAlexaの応答内容が表示されるようになっている。端末右上にフロントカメラが搭載されておりビデオ通話が可能だが、プライバシーを気にする場合はカメラカバーを下すことで安心して使うことができる。

スマートホーム家電の連携もできるハブ機能も内蔵されている。エアコンや照明などAlexaを通じて遠隔操作することが可能だ。

Echo Show 8」 の価格は14,980円(税込)。カラーラインナップはサンドストーンとチャコールの2色。本日から予約受付が開始されており、出荷は2月26日を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。