Amazon、「Fire TV Cube (第2世代)」 発表 日本でも発売へ、価格は14,980円(税込)

9月5日、Amazonは 「Fire TV Cube (第2世代)」 を11月5日に発売することを発表した。価格は14,980円(税込)で、本日からAmazonで予約受付が開始されている。

「Fire TV Cube (第2世代)」 はFire TVシリーズの最上位モデル。シリーズ史上もっともパワフルな性能になっており、ヘキサコアの内蔵プロセッサを活かし、4K/60fpsの美麗な映像を出力可能。また、Dolby VisionやHDR 10+、Dolby Atmosといった技術もサポートする。

「Fire TV Cube (第2世代)」が11月5日に発売

「Fire TV Cube (第2世代)」 には人工音声アシスタント 「Amazon Alexa」 が搭載されており、ユーザーが声をかけることで、コンテンツを検索したり、コンテンツの再生などが可能だ。例えば 「アレクサ、ザ・ボーイズ 字幕版を再生して」 と言えば、テレビが自動でオンになり、Prime Videoで前回停止した場面から視聴が再開される。

内蔵されているマイクは全部で8つ。さらにビームフォーミング技術が搭載されており、雑音や音楽が流れている部屋の中でも、遠くからユーザーの声を聞き取ることが可能だ。

楽しめるコンテンツは、Prime VideoやYouTube、Netflix、Hulu、DAZN、FOD、AbemaTV、TVerなど。その他、Fire TVに対応するコンテンツであればほぼ全てを利用することが可能だ。

「Fire TV Cube (第2世代)」 は本日からAmazonで予約受付が開始されている。価格は14,980円(税込)で、11月5日に発売予定となっている。予約・購入は以下から。

関連記事
Fire TVシリーズにYouTube公式アプリが配信開始 ChromecastとAndroid搭載端末でもPrime Videoアプリが提供

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。