米Amazon、「Fire TV Cube」 発売 Alexa搭載・4K/HDR対応、価格は119.99ドル

6月7日、米Amazonは新型Fire TVの「Fire TV Cube」を発表した。発売は6月21日で、すでに予約受付が開始されている。価格は199.99ドル、プライム会員であれば89.99ドルで購入することができる(6月8日まで)。

「Fire TV Cube」は、名前の通りキューブ型のセットトップボックス製品で、テレビに繋いで映像や音楽を楽しむことのできる。4K/HDR画質に対応しているだけでなく、Amzonの人工音声アシスタント「Amazon Alexa」が搭載されており、声だけで操作することが可能だ。「Alexa」を使えば、HDMI CECを介して手を使わずにテレビの電源をつけることもできるという。

本体には内蔵スピーカーが搭載されており、スマートスピーカー「Amazon Echo」と同様に天気を聞いたり、ニュースをチェックしたりすることが可能だ。また、オーディオ機能としてドルビーアトモスもサポートされている。

プロセッサは1.5GHzのクアッドコアCPUが搭載。内蔵ストレージは16GBだ。

Fire TV Cube」は本体だけのものと、「Cloud Cam Security Camera」が同梱されたものの2種類が存在する。Cloud Cam Security Cameraがあれば、Fire TV Cubeを通して同カメラの映像を確認することが可能だ。Cloud Cam Security Cameraは1080pフルHD画質に対応している。

Fire TV Cube」単体版の価格は199.99ドル、「Cloud Cam Security Camera」同梱版は通常239.98ドルだが、今なら199.98ドルで購入することが可能だ。ただし6月8日までの期間限定だが、プライム会員であればもっと安く購入することが可能で、Fire TV Cube単体は89.99ドル、Cloud Cam Security Camera同梱版は169.98ドルで購入できる。発売は6月21日だ。

ちなみに、「Fire TV Cube」の日本発売については現時点ではアナウンスされていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。