Amazon、Alexaのハンズフリーモード対応の新型 「Fire 7 タブレット」 発表 本日から予約受付が開始

5月16日、Amazonは 「Amazon Fire 7タブレット」 の新型モデルを発表した。新型 「Fire 7 タブレット」 の発売日は6月6日。価格は16GBモデルが5,980円、32GBモデルが7,980円(いずれも税込)。すでにAmazonでは予約受付が開始されており、以下から予約可能だ。

Alexaのハンズフリーモードに対応した新型「Fire 7 タブレット」が登場

今回発表された新型 「Amazon Fire 7タブレット」 は、従来のFire 7からデザインは大きく変わらず、内部のプロセッサやストレージ容量などを改良したマイナーアップデートモデルになっている。

クアッドコア1.3GHzのプロセッサーを採用し、処理速度がさらに向上。また、従来比2倍のストレージ容量(16GB/32GB)を搭載したことによって、より多くのコンテンツを保存することができるように。ちなみに、外部ストレージは512GBまでのmicroSDに対応する。

さらに、Amazonの人工音声アシスタント 「Alexa」 のハンズフリーモードに対応したというのも新型 「Fire 7タブレット」 の大きな特徴だ。

同機能に対応したことで、使用していない時であっても 「アレクサ」 と呼びかけることで、同アシスタントを呼び出すことができる。天気や最新のニュースを聞いたり、 野球の試合結果やレシピの確認や、 ビデオ通話が可能。もちろん、Alexaは設定からオン・オフの切り替えが可能だ。

画面は7インチのIPS液晶ディスプレイ。バッテリー持ちは最大7時間。音楽や読書、映画の視聴などに最適だ。また、前面には720pのHDカメラが搭載されているため、ビデオチャットも可能。ちなみに写真の撮影も可能で、撮影した写真は容量無制限のクラウドストレージに保存することが可能だ。

Amazon Fire 7タブレット」 は本日から予約受付が開始されている。価格は16GBモデルが5,980円、32GBモデルが7,980円(いずれも税込)。発売は6月6日を予定している。予約は以下からどうぞ。

ちなみに、同製品の発売に合わせて、純正カバーの販売も開始されている。カラーラインナップはセージ、チャコールブラック、プラム、サンドオレンジ、トワイライトブルーの5色展開。価格は2,680円(税込)だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。